野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年9月

矢川湿原

矢川駅から矢川北団地を通りぬけ、西のはずれで南武線の踏み切りを渡ると矢川緑地保全地域(矢川湿原)に出る。駅からは約6分ぐらい、立川段丘から湧き出る水は長さ1.5キロメートルの小さな川となって多摩川に合流している。

2008_09_13__1679

東京都の保全湿地に指定されているので、周囲が開発されても葦の湿地や桑など貴重な樹木が残り、オナガやヒヨドリの声も聞かれる。幅2メートルほどの流れの中にはミクリやヤナギモなどが生育し、アメリカザリガニやコカゲロウなどの水生昆虫が住む。

2008_09_13__1667

流れの両側には湿地やコナラ、シラカシ、ハンノキなどの雑木林の中、散策道が整備されている。高齢のボランティアの人たちが木道、散策道の手入れをしていた。おかげ様で今日もきれいな水の流れと野鳥のさえずりを楽しませてもらっている。

湿地帯には木道が整備され、ガマ、カヤツリグサ、ミズハナビなどが群生している。がさごそと動くものは何かと見ているとカルガモ家族の食事中であった。

2008_09_13__1685

2008_09_13__1687

2008_09_13__1659 国道20号線から少し入った住宅街の中にあるこの湿原は、美しい自然も豊な生活環境の一部と考える人たちの手で、大切に守られているのが感じられる。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年11月 »