野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 立川昭和記念公園のイルミネーション | トップページ | 初日の出 »

年末の鳥見

大晦日、朝から上天気なので近場の散策にする。朝食にモーニングサービスのサニーサイドエッグ、野菜サラダとコーヒーのお替りで腹ごしらえをする。近くの公園の池にトモエガモが来ているので今日のウオーキングのコースは平坦路になる。途中の雑木林でエナガが忙しく飛び回っているのでカメラを向けるがなかなかシャッターチャンスをくれない。

2008_12_31__4093_edited1

葉がすっかり落ちたケヤキの散歩道を20分ほど歩くと目的の池につく。先客がカメラをセッティングしているのでトモエガモの場所はすぐわかる。三脚を立て準備をしていると、チーチーチーとかわせみが目の前に。取り急ぎかわせみにカメラを向ける。しばらく狙いを定め、ダイビングで2回ほどの食事をすませ対岸へ。

2008_12_31__4198_edited1

トモエガモはキンクロハジロ、カルガモ、マガモ、ヒドリガモ、などに混じって元気に泳いでいる。池の噴水は、太陽の光にきれいな虹を架けその下を、キンクロハジロが忙しそうに動いている。今日は珍しくアオサギも登場している。2008_12_31__4102_edited1 2008_12_31__4181_edited1

約一時間の水鳥との戯れの後、里山を歩きながら帰路に着く。途中の畑にジョウビタキ、モズが獲物を物色中。モズは・・・ケケケケ・・・と縄張り宣言か?  12月になり、里に降りてきた冬鳥がだんだん人になれてきてカメラに収まってくれるようになった。2008_12_30__4218_edited1 2008_12_30__4226_edited1

2008_12_30__4279_edited1 2008_12_30__4252_edited1

家のすぐ近くの林には、ルリビタキ、アオゲラ、ツグミなども顔を出すようになった。コツコツ・・・と音がするので見上げるとヤマガラが木の実を割っているところだった。

08年の大晦日は平凡な鳥見の一日で終わった。

新しい年はどんな野鳥に出会えるか楽しみである。世の中の景気は芳しくなさそうなのでせめて野鳥だけでも華やかに飛来してほしいものである。良いお年を。2008_12_31__4095_edited1

« 立川昭和記念公園のイルミネーション | トップページ | 初日の出 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末の鳥見:

« 立川昭和記念公園のイルミネーション | トップページ | 初日の出 »