野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 遠征鳥見 | トップページ | 青梅金剛寺と青梅マラソン »

光が丘公園

土曜日、昨夜の雨と風が目を覚ますころにはやんで,陽が当たり始めた、昨夜の風が今年の春一番だったようだ。平年より早いとのこと。大江戸線の終点,光が丘に行くことにする。

2009_02_14__7600_edited1 光が丘公園は、日比谷公園の4倍ちかくも面積があるという。もともとグランドハイツと呼ばれた米軍住宅地の跡地につくられた公園である。

駅を出て大きな団地が広がっている。清掃工場の高い煙突を目指して歩道を歩く。休日なので広場では、テントが張られ「東京の地酒と陶器展」が行われていた。八丈焼きの徳利とお猪口がおいしく飲めそうであった。多くの家族連れでにぎわっていた。

東京の地酒は多摩の酒と八丈島の酒が並んでいた。相変わらず「まぼろしの酒」というタイトルが張られていると、ついつい飲んでみようかなと思う。・・・・帰りに飲むことにしてバードサンクチュアリに向かう。ここは土日と祝日の9:00から5:00までしか入れないところである。

2009_02_14__7587_edited1 池の大きな木の枝にオオタカが見える。水浴びをした後らしい。羽繕いをしながら凛々しい目つきでにらんでいる。

2009_02_14__7735_edited1 池には、コガモのペア、クイナ、カワセミがチー、チーとなきながら飛んでくる、見事に小魚を取っておいしそうに食べる。

今日は天気が良いせいかいろいろな鳥が顔を出してくれる。モズが遠くで食事中、シメの集団が水浴びをしている。其の上の枝にはオナガが行ったり来たり。カワセミが目の前でホバリングをしてくれた。

2009_02_14__7730_edited1

2009_02_14__7664_edited1 2009_02_14__7703_edited1

今年は、どこに行ってもアトリとシメは異常に多い。ひよどりが木の実をくわえて、下にいるムクドリにあてつけているようであった。

2009_02_14__7684_edited1_2

オオタカをもう一度見てから帰ろうと頑張っていたが、なかなか来てくれないので帰ることにする。帰りに多摩の地酒、まぼろしの「嘉泉吟醸」、一杯300円也。・・・・・・すきっ腹にジーンとしみる。口当たりがいい飲みやすい酒だ。

« 遠征鳥見 | トップページ | 青梅金剛寺と青梅マラソン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 光が丘公園:

« 遠征鳥見 | トップページ | 青梅金剛寺と青梅マラソン »