野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 府中郷土の森 | トップページ | 光が丘公園 »

遠征鳥見

最近の休日は天気に恵まれている。紅マシコ、アリスイを観に少し遠征をした。現地に着いたのは十時半ごろ、駐車場は一杯でしばらく待つ。自然学習センターで観察ガイドをもらって園内を歩く。休日とあってたくさんの自然愛好家がいる。それぞれの目的を持って散策しているようである。2009_02_01__6526_edited1

すずめ、しじゅうから、ひよどりたちが食事中のところで紅マシコを待つ。なかなか飛んできてくれない、約一時間。がさがさと音がするので見てみると雉のオスが通行中、春のような暖かさに誘われて出てきたのだろう。上を見るとエナガが忙しそうに動いている。2009_02_01__6551_edited1

アリスイがいるという場所へ移動。しばらく目を凝らしているとそれらしき鳥が飛んできた。ラッキーである。だがちょっと距離があるので証拠写真程度になってしまう。すると、湿地帯の背高泡立草に紅マシコのオスが出現。これも遠い。でも、アリスイを待っているところに、紅マシコとはうれしい限りだ。2009_02_08__7263_edited1

2009_02_08__7314

同じところに、シメ、モズ、カシラダカとにぎやかになってきた、2~3時間あそばせてもらった。冷たい風がでてきたので帰り支度でぶらぶらしているとジョウビタキのオスとメスがいた。そろそろ恋愛の時期なのだろうか。2009_02_08__7276_edited1_2 2009_02_01__6637_edited1 

2009_02_01__6597

2009_02_08__7377_edited1

シロハラ、アカハラ、を見ていると紅マシコのメスが2~3羽目の前に出現、草の実を食べ始めた。これもまたラッキーである。

本日は遠くまで出かけた甲斐があった。

« 府中郷土の森 | トップページ | 光が丘公園 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 遠征鳥見:

« 府中郷土の森 | トップページ | 光が丘公園 »