野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 善光寺御開帳を行く | トップページ | 七味温泉野天風呂 »

戸隠の花と鳥

 戸隠の花と野鳥を見に行く。長野からバードラインを上り、途中戸隠神社中社の前にある蕎麦処「うずら家」で腹ごしらえ。いつものように並んでいる。順番を待つ間に中社の石段を上り参拝をする。

2009_05_15__3301

2009_05_15__3295   戸隠の三本杉・・・「三樹各七十二メートル間隔正三角状にある。鳥居左にあるもの目通り十六メートル高さ目測三十八メートル、右にあるもの目通り九.四メートル高さ目測四十二メートル石段上にあるもの目通り七,三メートル高さ目測三十七メートル、この三本杉は、百比丘の伝説があり古来より御神木としてあがめている。」と戸隠観光協会の説明がある。

2009_05_15__3280

  うずら屋のてんぷら蕎麦を食べる。1700円也。有名なだけに期待をしていたが蕎麦通の私にはちょっと期待はずれ。でも美味しい。

2009_05_15__3291

2009_05_15__3289

 中社を後に、奥社入口の森林植物園を歩く。ミズバショウとカタクリがきれいに咲いていた。ニリンソウの群生の中にミズバショウが一輪咲いている。

2009_05_15__3426

2009_05_15__3312

2009_05_15__3364

  木道の反対側のミズバショウの中にアカハラがいる。ちょうど良いポーズをとってくれている。そのさきのミズバショウの根元にクロジがいた。あしもとの水たまりではかえるが交尾中、春たけなわの戸隠である。

2009_05_15__3318

2009_05_15__3326_edited1

 木の上の方を見ると、アカゲラが忙しく動いている。普通は木の幹に止まって尾羽で体を支えているが、枝の先の木の芽をつついているのかしっかり止まれなくてあせっている感じである。アカゲラのこんな姿は初めてみた。

2009_05_15__3395_edited1

2009_05_15__3400_edited1

2009_05_15__3404_edited1

2009_05_15__3408_edited1

2009_05_15__3419_edited1

 その下の木にはニューナイスズメが囀りながら忙しそうである。遠くではコルリ、ミソサザエが鳴いている。6月に入るとアカショウビンもやってくるだろう。楽しみである。

2009_05_15__3440_edited1

2009_05_15__3425

2009_05_15__3470

2009_05_15__3477 カタクリはそろそろ終わりの時期になっていたがまだきれいに咲いているところもあった。

 

 夕食は、今日朝採りたてのタラノメ、コシアブラノてんぷら、フキの油いためで冷たいビールを飲む。幸せな一日であった。

« 善光寺御開帳を行く | トップページ | 七味温泉野天風呂 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸隠の花と鳥:

« 善光寺御開帳を行く | トップページ | 七味温泉野天風呂 »