野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 牛枠 と オオヨシキリ | トップページ | 都民の森で自然と遊ぶ »

高幡不動尊 と 紫陽花

 梅雨入り宣言があった翌日は非常に良い天気で、今日もまた良い天気である。とかく宣言のすぐ後は天気が良いことが多い。天気に誘われて、紫陽花祭りをやっている高幡不動尊に行く。

2009_06_13__4450_edited1

 真言宗智山派別格本山、高幡山明王院金剛寺は、古来関東三大不動として成田山、大山とともに有名である。国の重要文化財の仁王門をくぐると、正面に同じく重要文化財の不動堂、左向こうに平安時代の様式を模した赤い五重塔が見える。

2009_06_13__4545_edited1

2009_06_13__4453

2009_06_13__4560_edited1

2009_06_13__4558_edited1

 三万坪の広さの境内には20あまりの堂塔が立ち並ぶ。『その草創は古文書によれば大宝年間(701)以前とも或いは奈良時代行基菩薩の開基とも伝えられるが、今を去る1100年前、平安時代初期に慈覚大師円仁が、清和天皇の勅願によって当地を東関鎮護の霊場と定めて山中に不動堂を建立し不動明王をご安置したのに始まる。』と書かれている。

2009_06_13__4515

 紫陽花の咲く裏山の不動ケ丘には、山内八十八ヶ所の巡礼コースがあり、仮想巡拝ができる。この山には数々の種類の紫陽花が咲き乱れている。紫陽花、額紫陽花、山紫陽花があり中でも可憐な山紫陽花が趣がある。とにかくこんなにも紫陽花の種類があるのかと驚いてしまう。

2009_06_13__4486

2009_06_13__4556

2009_06_13__4467

2009_06_13__4459

2009_06_13__4461

2009_06_13__4463

2009_06_13__4475

2009_06_13__4489

      やまあじさいみやまやえむらさき

2009_06_13__4499

          やまあじさいくれない

2009_06_13__4487

           桃花やまあじさい

2009_06_13__4494

          まいこあじさい

2009_06_13__4501

          やまあじさいむさしの

2009_06_13__4547

                  すみだの花火

      なぜか アジサイの花言葉は「あなたは冷たい」 

    ”いつもきれいな花を咲かせるが、梅雨の時期で雨にぬれているからだろうか?”

 せっかくここまできたので、高幡不動駅の北口の「向島用水親水路」を見て帰ることにする。ここは、もともと農業用水として使われていた水路を、土の護岸など水生物にも配慮して整備したものである。昭和30年代頃まで精米などに利用されていた水車も復元されている。

2009_06_13__4570

2009_06_13__4568

2009_06_13__4564

 きれいな水が豊富に流れ、大きな鯉がたくさん泳いでいるし、また小魚も数多く生息している。カルガモが一羽元気に遊んでいた。こういう自然を大切にして後世に残したいものだ。

« 牛枠 と オオヨシキリ | トップページ | 都民の森で自然と遊ぶ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高幡不動尊 と 紫陽花:

« 牛枠 と オオヨシキリ | トップページ | 都民の森で自然と遊ぶ »