野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 高山  古い町並散歩 | トップページ | 靖国神社参拝 »

早朝の蓮  小山田

 町田の小山田、鶴見川のそばに大きな蓮田がある。梅雨の休みに出かけてみる。薄日がでてきたので撮影には絶好と勇んでみた。まだだれも来ていない。

2009_07_05__5329

 蓮は、インド、イラン、中国に分布する水生植物。日本には古い時代に中国から渡来し、各地で栽培されている。早朝に花が咲き、四日目には花びらを落としてしまうといわれている。

  大賀一郎博士が千葉県検見川の泥炭層から発掘して開花させた、2000年以上前の ”大賀蓮” が話題になった。

2009_07_05__5331

2009_07_05__5335

  朝の六時近くになると、カメラをぶら下げた人達が増えてきた。あぜ道を壊さないように、滑り落ちないように、花と足元に注意しながら歩く。

2009_07_05__5336

2009_07_05__5347

 蓮は、スイレン科の耐寒性宿根草で、別名 ハチス(蜂巣)とも言う。花びらが散った後の形が蜂の巣に似ているところから来ているのだろうか。 因みに花言葉は  ”神聖”。

2009_07_05__5340

2009_07_05__5431

 まだ咲き初めなので,7~8月は楽しめると思う。ただ蓮の花は早朝といわれているので、早起きが必要である。私みたいに夜が明ければ起きてしまう習慣の人には問題ないが。

2009_07_05__5325

2009_07_05__5339

            蜂巣(?)

2009_07_05__5365

2009_07_05__5360

2009_07_05__5416

        若草に混じって 蓮のつぼみが緑の競演

2009_07_05__5386

蓮田の畦に ニッコウキスゲが一輪

2009_07_05__5415

2009_07_05__5446

 帰りに近くの公園を通ると、オナガとツミの声が聞こえていたのでぐるりと一周してみる。ツミは幼鳥らしきものが三羽見えた。なぜかオナガのいるところにはツミがいることが多い。オナガはコナラの木のコケのようなものを口にくわえていた。私もサンデイモーニングを楽しむために七時半には家に戻ってきた。

« 高山  古い町並散歩 | トップページ | 靖国神社参拝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早朝の蓮  小山田:

« 高山  古い町並散歩 | トップページ | 靖国神社参拝 »