野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 靖国神社参拝 | トップページ | 日本の上空で空と雲 »

多摩川 中洲 散歩

 天気予報では、近郊は雨が降るかも知れないといっているので、近場を歩くことにする。久しぶりに多摩川に行ってみる。

2009_07_12__5458_edited1

            アオサギ 

 早朝から釣り人が一人、愛鳥家が一人、そして自然愛好家の私が一人、土手を歩く人、走る人はたくさんいる。皆さん健康志向で結構です。

2009_07_12__5532_edited1

           アオサギとコサギ

2009_07_12__5474_edited1

               ホオジロ

2009_07_12__5579_edited1

           カイツブリ

2009_07_12__5630

          ムクドリ 幼鳥♀

2009_07_12__5567_edited1

              アオサギ

 鳥も少なくなったので、花を見ながら中州を歩く、あまり人が入らないのか草が伸び放題、でも踏み分け後をたどりながら水辺まで行く。草葉を掻き分けてきたので朝の露でズボンはびしょぬれになってしまった。

2009_07_12__5483

2009_07_12__5484

            カワウの大群

 上野の不忍の池をねぐらにしているカワウの群れが多摩川に朝の食事に来たようである。約200羽ぐらいでしょうか。鮎を放流するとつり人と競争になるようである。

 石ころだらけの河原に出ると、葦の草むらにセッカが止まっている。子育て中らしく口に虫をくわえているようである。こんなときもちゃんとセッカとまりを見せてくれる。口に虫、両足は葦にと急がしそうである。

2009_07_12__5525_edited1

2009_07_12__5513_edited1

 近くの木にチョウゲンボウの姿を発見。カワラヒワの群れと同じ木に止まり、一緒に朝の食事を探しているのだろうか。カワラヒワはトダシバを見つけて食事開始。

2009_07_12__5540_edited1

          チョウゲンボウ

2009_07_12__5554_edited1

           カワラヒワのペア

 石ころだらけの河原にも、結構きれいな花が咲いている。

2009_07_12__5492

           ハルシャギク

2009_07_12__5490

2009_07_12__5502

       マツヨイグサ

2009_07_12__5495_edited1

2009_07_12__5500

        アカツメクサ

2009_07_12__5503

             ブッドレア          

2009_07_12__5560

            ヒルガオ

2009_07_12__5652

             ヒメジオン

2009_07_12__5657 

2009_07_12__5485

2009_07_12__5486 

  早朝ウオーキングで、目もくれないで歩いていることがあるが、足元を良く見ると普段みたこともない花があることに気が付く。季節ごとに変わる花を注意してみていこうと思う。人生と同じで、華々しく派手に目立つよりもじっと路傍の片隅で小さくてもきれいな花をさかせている花のように、気が付いてくれる人だけにわかってもらえるような生き方もいいかなと思う。

« 靖国神社参拝 | トップページ | 日本の上空で空と雲 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川 中洲 散歩:

« 靖国神社参拝 | トップページ | 日本の上空で空と雲 »