野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 関戸の花火 | トップページ | サルスベリの丘 »

戸隠 森林浴

 今年も12日から16日まで夏休みになっので、12日は久しぶりにゴルフを楽しんだ。暑いせいなのか、夏休みの影響かゴルフ場は空いていたので、のんびりとゆっくり廻れた。一年間まったく練習もしないで望んだが、四人のなかでは二番目に良い成績で自己満足している。気の置けない仲間なので十分楽しむことができた。

 以前は、負けまいとか、もっと飛ばそうとか力んだものだが、最近はマイペースでゴルフができるようになった。それでもドライバーは満足するようによくとんだ。コースもよく整備され場所も家から近いので、今度は女房を連れてきてやろうと考えながら三時過ぎには家に帰っていた。

 お盆の高速道路の渋滞は13日がピークだとメディアが伝えているので、13日の早朝に出かけることにした。ここでも千円の恩恵にあずかろうと13日の午前三時ごろに家を出て、関越自動車道から上信越自動車道を一路戸隠高原に向かう。須坂東インターチェンジを出て善光寺裏から戸隠へのバードラインを登ると八時ごろには戸隠奥社入り口の駐車場についた。すでに数台の車が止まっていたが、満車ではないので楽に止めることができた。

_6997_edited1

            ウグイス

_7024_edited1

  森林植物園の木道をのんびりと歩くと、ウグイスの声が聞こえる。緑濃い白樺林の中からはアカハラの鳴き声が耳に心地よく聞こえてくる。いつもは入り口の川沿いにミソサザエが大きな声で鳴いているのだが、今日は聞こえてこない。野鳥できれいな声を聞かせてくれるのは、ウグイス、ミソサザエ、オオルリなどである。

_6929_edited1

             ゴジュウカラ

 公園管理事務所の前にクマ出没の看板がある。公園管理のおじさんに話を聞くと、最近よく小熊が出るのだという。この近くの水芭蕉の花を食べにくるらしい、まだ誰も親熊を見ていないのでたぶん近くにはいるのでしょうということであった。

_6925_edited1

 一緒に聞いていた人は、鏡池まで歩こうと思ったが怖いのでやめにするといっていた。私も以前は小熊に出会ったことはあるが、小熊は気がつくと逃げていくのが普通である。ただ驚かすとやはり野生動物であるから、自己防衛本能から攻撃をしてくることがあるので注意しなければならない。

_6920

          ゴジュウカラの逆さ止まり

 近くの木道で熊よけの鐘をならしながら、カメラを構えていた女性にであった。何を狙っているのですかと聞くと、”イカル” だという。去年この辺で ”アカショウビン” が営巣していたんですがと聞くと、今年は七月二十日ごろにはどこかに行ってしまったということであった。五月にオスが二羽飛来して、六月にメスが遅れてやって来て抱卵したが、営巣した古木が倒れてしまったということであった。かわいそうなことになってしまったと思いながら歩を進める。

_6980

 カメラマンのマナーの問題でなければいいと思うが、最近はこの種の問題が結構多い。あるところではカメラマンの入場を禁止したところもある。来年の飛来に影響が無いことを願うのみである。

_6977

            ナミヒョウモン

 木道をさらに進むと東屋のちかくで ”ゴジュウカラ” の幼鳥がたくさん飛びまわって遊んでいる。相変わらず逆さまになって木々の間をを渡っている。一方奥の木道では ”キビタキ” の声が聞こえるので行ってみると、またまたカメラマンがたくさんいるではないか。自分も同じ穴の狢ではないかと思いながら・・・、でもマナーだけは守って、他の人に迷惑のかからないように自然を大事にしたいと思う。

_6983

           野アザミとカラスアゲハ

 木道から眺める草花の間を、カラスアゲハがたくさん飛びかい花の蜜を吸っている。羽のブルーがとてもきれいだったので思わずシャッターをおした。白樺の木の上の方では”アカゲラ”が鳴いている。

_6985

             カラスアゲハ

 森林浴を数時間楽しんだ帰り道、決まりのコースで戸隠そばを食べに行く。今回は以前も行ったことのある元祖西久保茶屋にした。冷たいそばがのどを通る食感が暑い夏に涼しさを味あわせてくれる。本当は冷たいビールをグイッといきたい所だが、車なのでここはそばで我慢することにする。

_7040

_7038

_6905

 夕暮れの北アルプスのシルエット、左から爺ヶ岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、唐松岳、白馬三山がきれいに見える。

 毎年来ているところだが、本当に自然豊でいいところである。”信州”という響きがぴったり当てはまる光景である。そばの花のきれいに咲く秋口にもまた来て見たいと思う。

« 関戸の花火 | トップページ | サルスベリの丘 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸隠 森林浴:

« 関戸の花火 | トップページ | サルスベリの丘 »