野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 台風を超えて | トップページ | 札幌の空 »

北大構内  ポプラ並木を歩く

  北大前のホテルに出張の宿を取る。ホテルでコーヒーとスープで軽く朝食を済ませ、外に出てみると、それた台風の後の秋を感じさせる雲の切れ間にきれいな青空が顔を出している。早朝の出勤風景を見ながら、ウォーキングをする。

_7403

  大学の正門を入ると右手に赤レンガの建物が見え、その緑鮮やかな芝生の中に 「大志を抱いて」 の石碑がある。早朝の人影もまばらな構内をおいいしい空気を胸いっぱいに吸いながら歩く。

_7401

  国公立大学では日本一キャンパスが広い北海道大学、そして約130年という古い歩みを持つ北海道大学。通称北大(ほくだい)という。

_7375

  なぜか空気が軽くさらっとしていて爽やかに感じる。この空気であればゴルフボールの飛びが一段と伸びるのではないかと感じた。今日はその予定がないので残念だ。

_7376

  「札幌農学校」として開校したときは、現在の札幌時計台の近くにあり、1880年には演武場つまり現在の札幌時計台で第一回卒業式を挙行したといわれている。

_7395

  手入れのされた芝生と、木々の緑が目に優しく、流れる水はきれいに澄んでいて、川底の石を映し出している。大学の構内は、通勤姿の自転車に乗る人、ジョギングをする人、のんびり歩く観光客、さまざまな人達と行きかう。

_7396

  1907年からは一時期、仙台の東北帝国大学農科大学になり、1918年には独立し、国内5番目の帝国大学「北海道帝国大学」となった。1947年10月から「北海道大学」と改称され、現在に至っている。

_7399

_7397

 のんびりと歩いていると左手前方にクラーク記念館とクラーク博士の銅像が見えてきた。

_7377

  William Smith Clark  博士はアメリカ人で明治の初め札幌農学校(現北海道大学)の設立時に来日した。明治政府は北海道に開拓使を置き、北海道開拓の構想をアメリカのシステムでやることになり、1876年クラーク博士50歳のときに日本に来た。1877年4月任務を終えアメリカに帰るとき、見送りに来た学生たちに 「Boys be ambitious like this old man. (少年よこの老人の如く大志を抱け)」 という言葉を残して去っていった。有名な言葉である。

_7393

  構内は新しい建物と、古いレンガの建物、木造の校舎ときれいに調和がとれて整備されている。大きな古い木のしたを歩いていると、”老木につき倒壊に注意” と看板がかかっている。良く見ると大きな木の切り株が数箇所あり、これはたぶん、折れたか倒れたものではないのだろうか。歴史を感じさせる光景である。

_7394

_7378

  かの有名なポプラ並木のほうに足を向ける。早朝にもかかわらず北大の農場には学生と思われる数人の男性が作業をしている。雲はあるが澄んだ青い空が広がっているポプラ並木の下には、コスモスの花が咲き始め、秋の気配を感じさせる。

_7392

  札幌農学校第二農場は1969年に国の重要文化財指定、また、後に北海道遺産に指定されている。北大キャンパスにひっそりある建築物。開校まもなく作られた農場である。第二もあれば第一もある。第一農場は、学生の教育や研究のための施設、第二農場は北海道畜産経営のモデル農場であった。また、ここは日本畜産業の発祥地の一つとなっている。

_7380

_7390

_7379

_7385

_7381

  爽やかな北大構内の散歩を終えて、ホテルに戻り今日の仕事の準備をする。現実に戻ると北海道の、札幌の経済の厳しさの現実に直面する。ニュースでは新政権への期待やら不安などの報道が連日されている。日本のこの閉塞感を打破すべく国民の意思の表われが今回の選挙の結果なのではないだろうか。迎えの車の呼び出しがあった。本日もこの爽やかな空気を胸いっぱいに頑張っていこう。

« 台風を超えて | トップページ | 札幌の空 »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/46122545

この記事へのトラックバック一覧です: 北大構内  ポプラ並木を歩く:

« 台風を超えて | トップページ | 札幌の空 »