野鳥たち

  • アカショウビン
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 昭和記念公園   コスモス畑を歩く | トップページ | 法隆寺  大和路斑鳩(いかるが)の里を歩く »

 秋の気配     朝の横山の道  

  朝晩はすっかりすごしやすくなり、朝のウォーキングもあまり汗をかかないで歩けるようになってきた。私の歩くコースの周りも作物や景色が秋を感じさせるようになり秋の風景が色濃くなっている。

Dscn1844

 初夏に、田植えが終わったばかりの田んぼでカルガモが水草を食べていた水田風景が稲穂をたわわにつけて、今度は案山子が実った稲穂を鳥たちに荒らされないように見張っている。案山子に向かって「収穫を楽しみにしているよ」と声をかけて歩を進める。

Dscn1845

  六月頃は天候不順でお米の出来が心配されていたが、秋になると立派に稲穂が実をつけて重そうに頭をたれている。今年は豊作なのだろうと思う。もう稲刈りも近いのだろうが、こういうときに心配なのが台風である。秋の天気は変わりやすいので、刈り取りまで台風が来ないことをいのる。

Dscn1850

Dscn1868

 近くの畑ではサトイモの葉が、「もうサトイモが十分育っているよ」といっているように大きくなっている。七月ごろは、まだ若い葉っぱに水玉がきれいに転がっていたが、今はその艶も張りもない感じである。その分土の中に立派なサトイモができているのだろう。さぞかしおいしかろうと思う。

Dscn1852

  谷戸の農道を歩いているとりんごが赤く色づいているのが見えた。こんなところにりんご畑があるのかと驚いてしまう。どちらかというと、りんごは寒い地域の特産品だと思っていたのでなおさらである。ちかづいて見ると、鳥のつついた痕があり早く食べないと鳥に食べられてしまいそうである。

Dscn1857

 右手に黄金色に輝く稲穂を見ながら農家のある方向に曲がっていくと、屋敷の入り口に柿の木があり赤く色づいている。誰も採ってたべる様子もなく木で熟して落ちているものもある。柿の葉が少し色がつき始めており、秋の気配が十分である。近くの枝でもずの鳴き声が聞こえる。

Dscn1858

  散策路「横山の道」の最高点、海抜150メートルの見晴台からは遠く富士山が見える。これからのシーズンはきれいに見える季節である。ただし、富士山はやはり頂に雪が積もっている姿が一番きれいだ。ここからは、多摩市が一望できることと、丹沢連峰、奥多摩の山々、人気の高尾山も良く見える。右手のほうには秩父連峰から狭山丘陵の西部ドームまでが眺められる。富士山の初冠雪は過ぎたのだろうか、雪化粧のきれいな富士の姿もうすぐそこまで来ている。

Dscn1855

  シーズンになるといつの間にか咲いているのがこの赤い花、彼岸花である。本当にお彼岸の頃になると咲いているが、結構寿命が長いようで見ごろが短いはなである。彼岸花で有名なのは「巾着田」であるが、田んぼの畦などにも時期になるといっせいに咲くはなである。これも秋を感じさせる代表的な花のひとつになる。

Dscn1874

  曼珠沙華(まんじゅしゃげ)  花言葉:悲しき思い出

Dscn1873_2

 「横山の道」の雑木林の中にある水源地の近くを降りていくと、家庭菜園をやっている地域に出る。このあたりの個々の区画の畑ではそれぞれが野菜や、花をそだてているがキュウリや、カボチャ、インゲンなどが見事に実をつけている。その中に、季節はずれになるのか、秋口に咲く朝顔なのだろうか、きれいなブルーの花を見つけた。

Dscn1864

  畑の隅にコスモスの花が青いそらに向かって二輪、まだつぼみは固いものもたくさんあるがこれからきれいに花開くであろう。やはり秋はコスモスの花が似合う。コスモスもいろいろな花があるのでこれからは楽しみである。

Dscn1869

  季節感を忘れた都会の雑踏から離れて郊外にすんでいる私は、季節の移り変わりを肌で感じることができる。この散策路には山栗の木があり、そろそろ栗の実が落ちるころである。散歩の途中ポケットにいっぱいの栗を拾い、家に帰ってゆでて食べたことがある。また、アケビの実なども熟しているところがあり、童心にかえって楽しむこともできる。やはり食欲の秋、読書の秋、スポーツの秋である。秋の夜長をゆっくりと酒を飲みながら楽しむことにしよう。

« 昭和記念公園   コスモス畑を歩く | トップページ | 法隆寺  大和路斑鳩(いかるが)の里を歩く »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/46372292

この記事へのトラックバック一覧です:  秋の気配     朝の横山の道  :

« 昭和記念公園   コスモス畑を歩く | トップページ | 法隆寺  大和路斑鳩(いかるが)の里を歩く »