野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 柿の葉ずし と 菩提もと清酒   奈良の一献 | トップページ | 雑木林の公園     小宮公園を歩く »

花の香りに誘われて  多摩グリーンライブセンター

  家の周りのキンモクセイが花を開き、どこからともなく自然の香水、花の香りが漂ってくる。ここにも秋の気配を感じる休日、天気に誘われて近くの小さな植物園、多摩市立グリーンライブセンターにお花見に行く。お花見といっても、どちらかというと洋風の花壇にある花が主体になっているので散歩である。

_9430

_9427

       パンパスグラス

_9337

           ピンポンの木の実

中国産で中国名の 「ピンポン」 という音から英名 Ping Pong Tree になったそうである。 

 

 入り口を入ると正面に、光の溢れる温室 「ピラミッドギャラリー」 がある。小さな温室ではあるが、一年中緑を楽しむことができる。温室内一杯に緑が繁り、きれいな花が可憐に咲いている中を柔らかい陽射しを受けながら、ゆったりとした時間をすごすことができる。

_9345

             ホトトギス  ユリ科

_9346

      ムラサキシキブ  クマツヅラ科

_9351

    セスキナンサススペキオヌス  イワタバコ科

_9347

_9354

  コウシュンカズラ(ミリオンキッス)  キントラノオ科

_9358_2

   アンスリューム  サトイモ科

_9363

             ベゴニア

_9364

     プルンバーゴ(ルリマツリ)  イソマツ科

  

  南側の庭 「ロマンチックガーデン」 には季節ごとに色々な花、珍しい花がきれいに植えられている。ハーブや野菜、季節の草木などが年間延べ二万株の展示がされているといわれている。

_9429

_9370

   ランタナ  クマツヅラ科  花言葉: 厳格

_9371

  溶岩の壁(ロックガーデン)の前には紫、赤、などのセージ類が咲き、ハーブの香りが漂ってくる。木でできたウッドデッキの上を歩いて 「あずまや」 でゆっくりとガーデンを一望する。

_9369

         キンソニーパーカー(セージ) シソ科

_9372

      ランタナ(シチヘンゲ)  クマツヅラ科 

_9376

フクシア(八重) (ホクシャ)  アカバナ科

_9378

_9379

 ラベンダーセージ サルビア属

_9380

     メドウセージ   シソ科 サルビア属

_9385

      レッドセージ

_9388

   インホルクラータ サルビア属

  

  ウッドデッキの東側に、小さな自然散策路がある。足元には小さな花の名札が所狭しと説明しているが花の時期は過ぎたようである。周りの木々では小鳥の声が聞こえる。シジュウカラやメジロ、エナガが元気に飛びまわっている。

_9395

_9399

 アブチロン (フラワリング・メイプル)  花言葉:尊敬

_9393

コルチカム(イヌサフラン) 花言葉:永続、頑固

_9404

     ツワブキ   キク科

_9405

        タイワンホトトギス  ユリ科

  

  ロマンチックガーデンを取り囲むように都市緑化植物園が整備されており、多摩中央公園の東側の外周道路に沿って、おもに樹木を中心に色々な植物を見ることができる。約40,000㎡の広さがあり、 「雑木林」 「県木の道」 「生垣見本園」 「梅の谷」 など複数のエリアに分かれている。県木の道では、各県の木が植えてあり名札がかけられているので県木を覚えるには良いところである。

_9415

          セザンヌ(小菊)

_9417

        イチゴノキ    ツツジ科

  「梅の谷」を下り、広いバス通りにでたところに小さな蕎麦屋 「ゆう」 がある。福島出身の夫婦がやっている。おそばお酒も美味しいが、そば定食がお得である。そばに鯵のフライ、寿司がついて950円、そばは1.5倍盛りまで同じ値段。散策後の腹ごしらえにはもってこいである。

  酒のつまみには 「じゃがモチ天」 がお奨め、最近はこれにチーズをのせた 「チーズかけじゃがもち天」 がいい。作り方を教わり私のメニューの一つにもなっているお気に入りである。

_9422

  

  またライブセンターの多目的スペース 「ライブホール」 では植物の育て方やフラワーアレンジなどの講座、植物にまつわる展示などが行われている。相談コーナーもあり、専門の相談員が親切に丁寧に色々な質問に答えてくれる。 私も花の名前がわからないときは、カメラの画像を見せて調べてもらうことがある。散策をしながら、花の名前、育て方などが学べる便利な花と緑の散歩道である。

« 柿の葉ずし と 菩提もと清酒   奈良の一献 | トップページ | 雑木林の公園     小宮公園を歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 花の香りに誘われて  多摩グリーンライブセンター:

« 柿の葉ずし と 菩提もと清酒   奈良の一献 | トップページ | 雑木林の公園     小宮公園を歩く »