野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 多摩市の秋    近所の紅葉狩り | トップページ | 雄大な富士と温泉    河口湖畔 »

石挽き蕎麦    新そばを食べる

  「そば好きは健康で長生きだ」と昔からよく言われている。だから、私は健康なのかとそばに感謝している。川崎市麻生区の多摩丘陵においしいそばが食べられるところがあると聞いたので行ってみた。

_1733

  入り口には菊や松が植えられきれいに手入れがされている。店の前が駐車場になっているが五六台が精一杯の感じがする。 蕎麦処 「寿々孝」 である。

_1729

  店内には 「品良し、味良し、蕎麦三昧」 という看板がかかっている。何かこだわりを感じる雰囲気である。

_1732

  入り口の脇には、自家製粉茨城産そば使用と書いた張り紙があり、中では自動式の石臼がそば粉を引いていた。ショウウンドウのようにガラスばりになっていて、なかの様子がよく見える。

_1730

    店内に入ると大きく 「こだわりの七箇条」 と書いた額が掲げてある。

『一、  玄蕎麦は国内産地より仕入れ、国内産にこだわります。

 二、  石臼自家製粉機を店頭に置き、毎日挽きたてのソバ粉にこだわります。

 三、  昔ながらの手打ちの良さを十二分に楽しんでもらうことにこだわります。

 四、  かつお節は歴史ある天然だしを使用し、かつお節にこだわります。

 五、  麺つゆに科学調味料を一切使わず、そば店基本のかえしにこだわります。

 六、  食とは、人に良いと書きます。人に害にならない健康食にこだわります。

 七、  美味しいそばの基本、挽き立て、打ち立て、茹で立ての三立てにこだわります。』

とある。

_1726

             窓辺の花

_2263

              大根そば

  普通はおろしそばが多いが、ここは大根そばが美味しい。大根の千切りとそばが混じっている上に、大根の千切りがトッピングされている。このコンビネーションが歯に心地よく、つゆをつけてするするとよく入る。辛味大根でも美味しいかなと思う。逸品である。

_2261

    窓辺のイナゴの紙細工

_1734

  メニューを見ると、昼のランチも時間制限があるがお得になっているようである。こだわり蕎麦やのこだわりメニューで健康な毎日を送りたい。昔は蕎麦やで美味しい日本酒を飲むのが贅沢だといわれていたが、本当にその通りだと思う。この次は車ではなく、歩いてそばと酒を楽しみに来たいと思う。

« 多摩市の秋    近所の紅葉狩り | トップページ | 雄大な富士と温泉    河口湖畔 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石挽き蕎麦    新そばを食べる:

» ケノーベルからリンクのご案内(2009/12/01 09:55) [ケノーベル エージェント]
川崎市麻生区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

« 多摩市の秋    近所の紅葉狩り | トップページ | 雄大な富士と温泉    河口湖畔 »