野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 手賀沼   水鳥を見る | トップページ | イカル      近くの公園を歩く »

宮ヶ瀬湖   クリスマス光のメルヘン

  休日の夕方から宮ヶ瀬湖のジャンボクリスマスツリーを見に行くことにした。宮ヶ瀬湖畔に自生する樹齢100年、高さ34mのもみの木に飾られたイルミネーションは約10,000球といわれている。

_3204

         手前がトレイン

_3207

     34mのジャンボツリー

_3193

  かつても日本一の自生のクリスマスツリーといわれてにぎわっていたが、近年はお土産屋さんのある広場、水の郷大つり橋などもイルミネーションで飾られ規模が大きくなり、さらににぎやかになっている。

_3186

        ナイアガラ風イルミネーション

_3187

           緑の自然木が映える

_3188

  宮ヶ瀬湖の虹の大橋を渡ると、駐車場に入る車の列が長く続く、早く行ったなら手前の無料の駐車場に止めて、ゆっくりと歩いていくのもいいものだと思う。観光バスなどもたくさん来るので混雑する。駐車場は約2000台ぐらい止められるので待っていればはいれるが無料で止めるなら手前の駐車場に限る。

_3196

         階段をおりるドームの光り

_3243

  ジャンボツリーを見るために下りる階段がイルミネーションのドームになっている。その手前のところに 「幸福の鐘」 というかわいい建物がある。幸せを祈願して鐘を鳴らすと、その窓から、もみの木の光りに輝く緑と、木を飾るイルミネーションの光りがちょうど見えるようになっている。

_3194

              幸福の鐘

_3195

  光りのドームの階段を下りると、目の前にジャンボツリーがが輝き、その周りの芝生は立ち入り禁止になっている。ジャンボツリーは野生のもみの木の為、その自然を守るための措置であるが、クリスマス期間中はロードトレイン 「ミーヤ号」 が夜間運行しているので、これに乗るとジャンボツリーが真下から見ることができる。

_3239

      ツリーと「ミーヤ号」

_3215

       もみの木の緑とイルミネーション

_3211

  親水池にかかる長さ315mの水の郷大橋は、夜間通行止めになるがこれもイルミネーションで飾られている。遠く対岸の灯りとツリーとのコントラストがきれいだ。

_3234

       ジャンボツリーと大橋

_3206

  寒くなるとは聞いていたが、風も少なく寒さはあまり感じない。子供連れ、家族連れ、カップルなどで人出はかなりの数である。毎夜、数々のイベントが企画されている、スケジュールを見ると楽しそうなプログラムが組んである。

_3230

      青いドーム

_3228

    ブルーが流れるように

_3245_2

 今年は、各地でイルミネーションがきれいに飾られているが、一時は不景気でかなり縮小されていた。最近はLEDの技術が発達したのでコストが安くきれいな色が出せるようになったので、どこもかなりの規模で行われるようになっている。せめて年末年始ぐらいは、イルミネーションのように、気分だけでも明るくすごしたいものだと思う。

« 手賀沼   水鳥を見る | トップページ | イカル      近くの公園を歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮ヶ瀬湖   クリスマス光のメルヘン:

« 手賀沼   水鳥を見る | トップページ | イカル      近くの公園を歩く »