野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 夜桜見物   東京デザインセンター | トップページ | 残り桜とアオゲラ    近くの公園で »

移りゆく季節   桜ヶ丘公園

  昨日は久々のゴルフ、練習もしないで参加とはメンバーに失礼ではあるが天気もよく快適であった。案の定成績は良くない、でも御殿場なので景色はよく富士スピードウエイの車の音を聞きながらのゴルフで快適であった。富士山を背にして順目ですと言われても富士山が見えないのでパターが思うように入らない。

2010_04_11__1002

               桜の花びら

 今日も早朝に起きて、筋肉痛をいたわり、ゴルフも練習をしないといけないなと反省しながら、桜が終わった桜ヶ丘公園を歩く。花びらが地面に散って真っ白な雪のように見える。隣の木の枝には新芽が膨らみ若葉が開き始めてきた。

2010_04_11__0999

  今年の桜は長いこときれいな姿を見せてくれた、ブログによると今は長野が満開になったらしい。桜の花のいいところはゆっくりと北上していくところである。

2010_04_11__0997

  仙台にいたころ、三春のしだれ桜から、仙台の一目千本桜、山形の大久保桜、盛岡の石割桜、小岩井農場の一本桜、角館の桜のトンネルを見て、最後に五月の連休には弘前の桜を追いかけてみた記憶がある。今でも一番きれいだと思うのは、弘前城の桜ではないかと思う。城の天守閣と桜がよくマッチングする。絵になる風景である。

2010_04_11__1004

  ここ桜ヶ丘公園の桜も見ごたえがあるが、薄緑の若葉の木々との季節交代が始まってきた。今頃の里山の風景は白い桜の花と若葉のうすい緑がなんとなくモアーッとした感じで目に優しい、遠くにかすんだ建物を背景に春の暖かさを感じさせる雰囲気を伝える。

2010_04_11__1065

             萌え始めた木々と桜

2010_04_11__1057

2010_04_11__1015

                   つくしとスミレ

  足元にはかわいいスミレの花が咲き始め、つくしんぼうが頭を出している。春の花が昨日の暖かさで開き始め、新芽の緑とともに新しい息吹を感じさせる。近くで鶯がきれいな声で「ホーホケキョ」と鳴いている。先週までは、まだへたくそな鳴き声だと思っていたが一人前のさえずりである。

2010_04_11__0978

2010_04_11__1005

            散り始めたさくらと若葉

  ほかの鳥たちも、恋の季節の始まりに遅れまいと一生懸命さえずっている。残り桜にヒヨドリのペアーが戯れている。明るい野鳥たちのさえずりで春たけなわの季節を感じる。事業も新年度を迎える、今年こそは野鳥たちのように明るい年になってほしいものだ。

« 夜桜見物   東京デザインセンター | トップページ | 残り桜とアオゲラ    近くの公園で »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/48066056

この記事へのトラックバック一覧です: 移りゆく季節   桜ヶ丘公園:

« 夜桜見物   東京デザインセンター | トップページ | 残り桜とアオゲラ    近くの公園で »