野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« マウナ・ケア天文台  サンセットと満天の星空 | トップページ | Mayday is Leiday 5月1日はレイの日 »

ホノルルの夕焼け   サンセットクルーズに乗る

  楽しんだハワイ島コナを離れ、ホノルルに向かう。40分ぐらいのフライトなのですぐについてしまう。コナ空港で時間があったので朝食をとりながら出発を待つ、あまり陽射しは強くないのですごし易い。

2010_05_01__2666

                      コナ空港

2010_05_01__2663

  ワイキキ沖のサンセットクルーズは午後4時ごろからなので、ホテルの部屋でのんびりと海を眺めながら過ごすことにした。窓から眺める太平洋は眼下にヨットハーバーがあり、たくさんのヨットが繋留されている。

2010_05_01__2668

          アラ・ワイ・ヨットハーバー

2010_05_01__2676

打ち寄せる大きな波間ではサーフィンをする若者たちが遊んでいる。サーフボードをうまく操る人、なかなか良い波を見つけられない人などたくさんの人たちがあそんでいる。

2010_05_02__2389

 沖合いでは、カラフルなヨットがセールをはらませて優雅に海面をすべるようにすすんでいく。空にはパラセーリングが見える、鳥の気分で青空を散歩するなんて事はなかなか出来ることではない。上空から眺めるワイキキの空と海のコントラストはどんなものだろうと想像する。

2010_05_01__2673

2010_05_01__2715

          パラ・セーリング

 サンセットクルーズの船の前でハワイアンとフラでのお出迎えであるが、ちょうどそのとき雲が出て突然スコールがやってきたので急いで船に飛び乗った。二階のディナーのテーブルに案内されたが、場所が悪いので変更してもらった。こういう交渉事はかみさんが得意である。

2010_05_01__2694

2010_05_01__2696

 ちょうどフラダンスのステージが良く見えるところのテーブルに変えてもらい、しばらくすると沖合いへと船は静かに出て行く。ワインを片手に食事をしながら,ワイキキの沖合いをダイヤモンドヘッドを目指してにすすむ船上からホノルルの夕景を眺める。

2010_05_01__2721

          ワイキキビーチ沖からダイアモンドヘッド

2010_05_01__2717

 あいにく雲の多い空であるが、太陽が西の空に傾きかけてきた。水面に映る陽の光を一艘のヨットが横切っていく、何とかサンセットの場面を見ることが出来そうである。

2010_05_01__2740

2010_05_01__2763

2010_05_01__2796

          サンセット

2010_05_01__2790

 盛り上がってきたディナーショーはお客様を含めたフラダンスショーになってきた。かみさんはちょうどフラダンスをならっているので、喜んでステージにでて踊っている。外国人は陽気なので結構ノリノリで盛りあっている。

2010_05_01__2835

2010_05_01__2866

2010_05_01__2864

2010_05_01__2871

          眠らないアラモアナ・ビーチ

 クライマックスは乗員も含めて全員での「YMCA」 ♪ の大合唱である。音楽に国境はないというのはこういうことだと思った。各国の言葉で夜の挨拶を交わしているうちに、外の帳は降りすっかり暗くなっている。ホノルルの最初の一夜をフラダンスショーとサンセットクルーズで楽しくすごすことが出来た。

« マウナ・ケア天文台  サンセットと満天の星空 | トップページ | Mayday is Leiday 5月1日はレイの日 »

コメント


始めまして。旅の参考として、クルーズ船の会社を教えてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホノルルの夕焼け   サンセットクルーズに乗る:

« マウナ・ケア天文台  サンセットと満天の星空 | トップページ | Mayday is Leiday 5月1日はレイの日 »