野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ホノルルの夕焼け   サンセットクルーズに乗る | トップページ | ハナウマ湾・潮吹き岩  「ブルーハワイ」ロケ地を歩く »

Mayday is Leiday 5月1日はレイの日

 日本では5月1日は「メーデー」で労働者のお祭りであるが、ここハワイでは「レイデイ」。州の休日でハワイの各地でさまざまなフェスティバルが行われる。

2010_05_02__2576

          ワイキキ

 もっともにぎやかなのがレイのコンテストが行われ、レイ・クイーンが選ばれるオアフ島のクイーン・カピオラニ公園でのイベントだといわれている。

2010_05_02__2424

          ロイヤルハワイアンズの演奏

 朝食をこの公園の近くで行われている、「ファーマーズ・マーケット」でとることにした。これは近くの農家の人たちが農産物を持ち寄って売る。日本で言えば朝市のようなものである。八時ごろに現地に着いたがたくさんの人だかりである。良く見ると日本人が多い。

2010_05_02__4828

          バーベキュウトマトとオニオンリング

2010_05_02__4830

 グリーントマトのバーベキュウが美味しいというので看板を探すと、長蛇の列、仕方なく並ぶことにするが意外と早くすすむ。青いトマト、オニオンのから揚げと果物のジュースを注文して近くの芝生で食べることにする。これがなかなかいける、簡単に家でも出来そうである。

2010_05_02__2535

 会場のカピオラニ公園に向かう。公園では朝7時ごろから会場に地元のひとたちがやってくるらしい。プログラムを見ると、9時から17時半までイベントは行われる。9時から10時まではロイヤルハワイアンバンドの演奏があるので聞くことにする。ステージの周りの観客席はいっぱいなので芝生の上に座って聞く。

2010_05_02__4833

          ロイヤルハワイアンバンドの演奏

 まわりでは、地元の人たちや観光客はテントを張ったり、芝生にマットをひいたりして、ピクニック気分でゆっくり寝転んだりしながら一日を楽しもうという人たちである。年をとった人たちもきれいにレイを飾り、ハットレイといわれる、帽子にも良い香りのするプルメリアが飾ってある。

2010_05_02__2411

2010_05_02__2432

2010_05_02__2439

          ハットレイ

 ロイヤルハワイアンバンドの「Mayday is Leiday」の演奏でセレモニーが始まった。毎年レイクイーンは年代別に選ばれ、さらにれそれぞれ各カテゴリーに分けられて選考されるいるようである。

2010_05_02__2517

 18歳~30歳の若い女性、31歳~54歳までの大人の女性、55歳以上のグランドマザーズの部門がある。そして「市長が選ぶグランプリ」は、500ドルの賞金がもらえるとのことである。

2010_05_02__2487

2010_05_02__2522

          レイ・クイーンとレイ・プリンセス

2010_05_02__2531

 セレモニーの後は11時半から12時15分まで、Kapenaのライブ演奏を楽しむ。親子兄妹4人のウクレレとギター、会場に響き渡るきれいな裏声に酔いしれる。ハワイでは有名なバンドだという。その後は地元のフラダンスのグループの方々の演技が延々と続く。

2010_05_02__2543

           カペナのライブ

2010_05_02__2545

2010_05_02__4845

 レイ・クイーンに選ばれるのはきびしい審査があるという。レイを作ることはもちろんで、レイやフラの知識があること、さらにその人のキャリアや人間性などが審査対象になるといわれている。今年のレイ・クイーンと二人のプリンセスも生まれ、家族構成やキャリアが事細かく紹介されている。

2010_05_02__4836

           2010年レイ・クイーンのフラ

2010_05_02__2533

2010_05_02__2505

 レイの種類や素材もさまざまで、またハワイには八つの島がありそれぞれの島によってレイに使う花や木の実が違っている。

2010_05_02__2558

          一般の人たちのフラダンス

2010_05_02__4839

2010_05_02__4843

 ハワイ島は、赤いレフア、マウイ島はロケラニというピンクのバラ、オアフ島ゴールデンイエローのイリマの花、モロカイ島はグリーンでククイの葉、ラナイ島はオレンジ色のカウナオア、カホオラベ島はシルバーグレイのヒナヒナ、ちょうどキャベツサボテンの花のようである。カウアイ島はパープルでモキハナの実を使う。個人所有といわれているニイハウ島はホワイトでshell 貝殻を使うようである。

2010_05_02__2538

2010_05_02__2577

 ここに来るまで知らなかったこのお祭り、一年に一度というレイ・フェスティバルに遭遇したことは本当に幸運である。となりの席の日本のご婦人は、このお祭りのために毎年五月にハワイに来るのだと聞いてさらに驚いている。それももう5年間続いているということである。我々も毎年このお祭りが見れるようにがんばろうと思う。

« ホノルルの夕焼け   サンセットクルーズに乗る | トップページ | ハナウマ湾・潮吹き岩  「ブルーハワイ」ロケ地を歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mayday is Leiday 5月1日はレイの日:

« ホノルルの夕焼け   サンセットクルーズに乗る | トップページ | ハナウマ湾・潮吹き岩  「ブルーハワイ」ロケ地を歩く »