野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カイツブリの一家   父の日をのぞく | トップページ | アジサイ   梅雨の晴れ間の泉の森 »

朝焼けの空  サッカー決勝トーナメントへ

「勝つか最低でも引き分ければW杯決勝トーナメント進出」という少し自信のない前評判。早朝からの報道に眠い目をこすりながらテレビ中継を見る。

最初の動きはやや緊張気味、内心心配しながらも見ているとセットプレーからの本田のゴール、「ゴール、ゴール、ゴール・・・」である。あのハエがうるさく飛んでいるようなブブゼラの音も気にならなくなる。

2010_06_25__6674

先制点である。いっせいに喜ぶスタンドのサポーター、眠気眼もパッチリと開き思わず拍手。それからの選手の動きは、安心してみていられる。ずっと動きが良くなった。

2010_06_25__6678

テレビの画面に集中していると、外が明るくなりはじめてきたがいつもと違う明るさである。ブラインドを開けてみると、見事な朝焼けである。

2010_06_25__6681

その色は見事な赤い雲、オレンジの朝焼けで、これを見たかみさんは「今日は日本は勝つわよ」と自信満々である。私は三時半におきたが、かみさんはずっと起きていたらしい。

先制している安心感もあり、早速カメラをもって外に出る。刻々と変わる雲の変化にシャッターを押す。となりのご主人も同じで「サッカー勝ってますね」といいながら、カメラを出してきた。

2010_06_25__6687

子供のころから、「夕焼けは晴れの兆し」 「朝焼けは雨の兆し」と良くきかされてきた。太陽光線の中の波長の短い青色系の部分は大気中を進むときに散乱され、波長の長い赤色系の部分が散乱されずに直進することから、赤色系の部分が強調され朝焼けになるといわれている。

2010_06_25__6689

それにしても、見事な朝焼けである。しばし、サッカーを忘れ赤く輝く空の雲を眺めていた。部屋に戻るとサッカーはさらに追加点で2-0、かみさんは大喜びである。

2010_06_25__6692

後は、敵陣内でのファールに気をつければ勝てそうである。強化試合で全敗の日本代表、心配を吹き飛ばして本番でやってくれるではないかと、安心してみていられる。

2010_06_25__6681_2

格上のデンマークなので3-1は上出来である。これで決勝トーナメント進出である。サッカーも「勝てば官軍」で冷ややかに見られていた岡田監督の株も上昇気味、日本に明るい話題が出来た。

2010_06_25__6697

悪天を告げる朝焼けもあるが、好天を告げる朝焼けのようであった。参議院選挙が始まったが、サッカーの勢いに負けないように、日本の経済を好転させてくれるような人を選びたいものだと思う。

« カイツブリの一家   父の日をのぞく | トップページ | アジサイ   梅雨の晴れ間の泉の森 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 朝焼けの空  サッカー決勝トーナメントへ:

« カイツブリの一家   父の日をのぞく | トップページ | アジサイ   梅雨の晴れ間の泉の森 »