野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アジサイ   梅雨の晴れ間の泉の森 | トップページ | 弁天島の大太鼓祭り   浜名湖を歩く »

アヤメ     泉の森を歩く

アジサイを見ながら奥の池へと足を進めると、公園の周りにある木道から見下ろす湿地帯に手入れをされたアヤメが花を開いている。

2010_06_19__6620

花の周りを流れる水辺では、子供たちや昔子供だった人も木道の橋の欄干から身を乗り出したりしながら、ザリガニ捕りをしている。

2010_06_19__6628

休日の晴れ間で親子連れの家族が多く、所狭しと飛び回り遊んでいる。冬場はルリビタキなどの撮影場所になるところも水遊びをする子供たちでいっぱいである。

2010_06_19__6621

アヤメの花は外花被片の基部中央には黄色地に紫の綾目(あやめ)模様があり、これがアヤメの名の起こりといわれている。

2010_06_19__6627

物事の選択に迷うとき「いずれ、アヤメかカキツバタ」といわれるが、カキツバタは湿生植物で池沼に生える植物である。

2010_06_19__6629

この言葉は、「太平記」の故事の中にあり、宮中の大勢の女官のなかから伴侶を選ぶ際に困りはてて詠んだ歌からきているといわれている。

2010_06_19__6623

昔は、宮中にはよりすぐられた美女ばかりが仕えていたので、その中からの選択には苦労されたのだろうと察する。

2010_06_19__6625

この公園の近くには、厚木の米軍飛行場があり横須賀に空母が入ったときには戦闘機の離着陸が激しく、その爆音はものすごい。ここにいる鳥たちや住民は慣れているのだろうが、たまにくる私はその音に驚く。

2010_06_19__6632

沖縄では普天間基地問題が大きな問題になっているが、基地周辺に住む人たちはやはり同じ思いがあるのだろうと思う。日本の防衛問題は国を守るという観点から国民一人一人が真剣に考えるべき問題であると思う。

« アジサイ   梅雨の晴れ間の泉の森 | トップページ | 弁天島の大太鼓祭り   浜名湖を歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アヤメ     泉の森を歩く:

« アジサイ   梅雨の晴れ間の泉の森 | トップページ | 弁天島の大太鼓祭り   浜名湖を歩く »