野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 松代大本営跡   気象庁地震観測所 | トップページ | トンボとアゲハチョウ  懐かしい思い出 »

唐沢の滝  菅平、心のままに

菅平牧場を後にして、上田に向かう途中に唐沢の滝がある。下り坂の少し奥にあるのでうっかりすると見落としてしまう。

2010_07_19__7573

国道406号線沿いで、菅平ダムでせき止められた菅平湖と菅平高原の中心街の中間ぐらいのところにある。

2010_07_19__7574

高さ約15m,幅約10mの唐沢滝は、毎日の夕立の水をを集めて水量は多い。道路の脇が少し広くなっており、車を停められるスペースがある。

2010_07_19__7570

緑濃い林の中を滝つぼへと歩く、まばゆい緑の渓谷にとどろく水音は話し声さえ消してしまう。滝つぼから立ち上る霧が顔に当たり心地良く清涼感を感じる。

2010_07_19__7582

マイナスイオン豊富な滝つぼを眺めながらしばし坐っていると、たくましい水音とさわやかな霧になぜかパワーをもらったような気になる。

2010_07_19__7569

 滝つぼから水の流れに沿って川沿いに踏み後があるので、岩についた苔に気をつけながら滑らないように歩く。子供のころの川遊びを思い出しながら、親子で水遊びをしている家族を眺める。

2010_07_19__7568_2

 ちょっと通りすぎてしまいそうな「唐沢の滝」であるが、水量の多さと轟き音、冷たい霧が夢幻の世界をつくりだしているパワースポットである。高原のさわやかさに元気をもらって東京への帰路に着いた。

« 松代大本営跡   気象庁地震観測所 | トップページ | トンボとアゲハチョウ  懐かしい思い出 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 唐沢の滝  菅平、心のままに:

« 松代大本営跡   気象庁地震観測所 | トップページ | トンボとアゲハチョウ  懐かしい思い出 »