野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 昭和館    北の丸公園を歩く | トップページ | 鏡池   早朝の戸隠高原 »

戸隠の鳥たち   戸隠高原を歩く

三連休、早朝に家を出たが高速は入り口から大渋滞、約一時間かかって圏央道の分岐、そこから関越自動車道、上信越自動車道を走り11時半ごろに飯縄山のふもと大座法師池を見て戸隠高原の入り口に着いた。

2010_07_17__7868

                  木道

早速、大久保の茶屋の「戸隠そば」で腹ごしらえをすることにして、早速てんぷらそばを注文する。カラッと揚がった山菜のてんぷらと手打ちのそばの歯ざわりが心地よく美味しい。渋滞で出遅れたのであせらずのんびりすることにした。奥社への駐車場は混んでいたが運よく一台空いたので、待たずに停めることが出来た。

2010_07_18__7619

            ゴジュウカラ

昨夜の雨のせいか流れる川の水量は多く、緑の木々の葉は照りつける太陽の光に輝いている。早速、木道の入り口ではミソサザイのきれいな鳴き声が森に響き渡っている。

2010_07_18__7764

           ミソサザイ

今回は、久々にネパールから帰ってきた娘と一緒なので、山の話、カトマンズの話しなどをしながら緑に囲まれた木道を歩く。梅雨明けの陽射しは厳しいが、さすがに高原、さわやかな風がきもちいい。

2010_07_18__7624

            ゴジュウカラ

行きかう人はほとんどがカメラを担いだり、持ったりした人たちである。狙いはアカショウビンのようで、必ず「見ましたか」と聞いてくる。

2010_07_17__7872

           コゲラ

今日は、鳴き声を聞いただけで姿はまだ見ていない。一昨年は、早朝にタイミングよく出会うことが出来たが、昨年来たときは営巣した木が風で倒れていなくなってしまったと聞いた。

2010_07_17__7886

           保護色のキバシリ

近くにキビタキが来てくれたが近すぎて間に合わず見るだけに終わる。遠くの木に保護色のような姿をした固体が動き回っているが、まったく幹の色と間違えそうである。キバシリのようである。

2010_07_17__7888_edited1

            キバシリ

キバシリは全長13.5cm雌雄同色、頭から背中まで茶褐色で灰白色の縦斑がある、下面は白色。本州では主に、標高1,000m以上のブナ林から針葉樹林帯で見られる。キツツキ類のように木の幹に縦にとまると、幹をらせん状に回りながら上がり、上まで行くと木を移り、次の木の根元からまた同じ事を繰り返す。人が近づいたりすると、木の幹に体をつけじっとしている。こうすると体の上面が保護色になりなかなか見つけられない。

2010_07_17__7917

今年は数がおおいようであるが、今日は出が遅いので他の鳥たちを観察することにして、木道の他の人に迷惑のかからないところに三脚を立てることにした。

2010_07_17__7890

            アオジ

まずは、ゴジュウカラが木の幹を上へ下へと歩き回っている、けっこう速いので木の後ろにいったりまた出てきたりと忙しい。

2010_07_17__7918_edited1

           アオジ

2010_07_17__7941_edited1

           アカハラ

木道の下の草むらの中ではアカハラが採餌中。高い木の上ではアカゲラの鳴き声、コルリの声が静寂な林の中にきれいに響き渡る。

2010_07_17__7955_edited1

             ホトトギスの見返り美人(赤色系)

ホトトギスは全長27.5cm カッコウやツツドリより小型、下面の横斑は太く各地の低山地に4月中~下旬に渡来する。卵をウグイスの巣に托卵する。雌にはこのような赤色型があるという。私は赤色のホトトギスは初見、初撮りである。

2010_07_17__7964_edited1

            ホトトギス(赤色系)      

本当にここは野鳥の楽園である、もう少しゆっくりしたいとは思ったが、一人ではないので緑の葉で覆われた涼しい木道を奥社参道の出口へと足を向けた。

« 昭和館    北の丸公園を歩く | トップページ | 鏡池   早朝の戸隠高原 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 戸隠の鳥たち   戸隠高原を歩く:

« 昭和館    北の丸公園を歩く | トップページ | 鏡池   早朝の戸隠高原 »