野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 歴史的建造物の街  松代を歩く | トップページ | 松代大本営跡象山地下壕  知られざる戦争遺跡 »

アルプス大パノラマ  菅平高原を歩く

朝、明るくなった窓から西の空を眺めるときれいに北アルプスのシルエットが見える。太陽が上がって来ると残雪のアルプスがきれいに見えるだろうと菅平高原に向かう。

2010_07_19__7490

           レタス畑の日の出

2010_07_19__7492

一面のレタス畑、早朝から取入れが行われている。たぶん東京市場への出荷であろう。聞くところによるとレタスの収穫は、朝のかなり早い時間から行われ、7時ごろには終わってしまうという。

2010_07_19__7500_edited1

            白馬三山

2010_07_19__7503

ラグビーの合宿のメッカとして知られる菅平、最近はサッカー、マラソンの高地トレーニングが盛んのようである。学校が夏休みに入ったせいか車の少ない道路は早朝ランニングの学生姿が多い。

2010_07_19__7504

            穂高・槍ヶ岳

2010_07_19__7520

幹線道路から菅平牧場、ダボスの方向に向かう。牧場に入ると、今、九州で問題の口蹄疫についての説明書きと牧場への立ち入り禁止の注意書きがある。

2010_07_19__7526_edited1

            北信五山

2010_07_19__7538_edited1

             槍ヶ岳(3,180m)

一本道の坂を上りきったところに駐車場があり、登山者の車やキャンピングカーが数台とまっている。車を降り見下ろすと壮大な北アルプスの大パノラマが見える。

2010_07_19__7567

左手のほうから、穂高、常念、槍、大天井岳の3,000m級の雄大な峰々、さらに右手のほうに目を向けると、鹿島槍、五龍、唐松、鑓、白馬三山の雄姿が並ぶ。

_edited1

                          根子岳

アルプスの手前の右手に見えるのは、「北信五山」といわれる、妙高山、黒姫山、高妻山、飯縄山、戸隠山である。日本の屋根といわれるアルプスが一望できるのは本当にすばらしい眺めである。

2010_07_19__7562

            四阿山

2010_07_19__7513

のぼり始めた太陽の光が雲海を照らす。白樺の木々の中にのんびりと草を食む牛たち、牧場の朝は静かにあけている。

2010_07_19__7528

後ろを見上げると広大な草原の上に浮かぶ雲、日本の百名山・四阿山、花の百名山・根子岳の雄姿が見える。登山道を途中まで登り、野鳥のさえずりに高原のさわやかさを楽しむ。

2010_07_19__7533_edited1

           モズ

東京の喧騒の中で神経をすり減らしている毎日を考えると、いつかはこういうところで時間を気にせず、のんびりと暮らすことが出来ればと思う。眼下に見える広大なパノラマはひと時の心の安らぎを与えてくれる。心が喜ぶ風景である。

« 歴史的建造物の街  松代を歩く | トップページ | 松代大本営跡象山地下壕  知られざる戦争遺跡 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アルプス大パノラマ  菅平高原を歩く:

« 歴史的建造物の街  松代を歩く | トップページ | 松代大本営跡象山地下壕  知られざる戦争遺跡 »