野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 上海Ⅱ   青空の黄浦江 | トップページ | 上海 Ⅴ   万博の夜景を見る »

上海 Ⅳ  世界博を歩く

猛暑のなか仕事が一段落したので、上海で行われている世界博を覗いてみることにする。冷房の効いた地下鉄から地上に出ると、これまた熱気、路上では、簡単に坐れる携帯イスとうちわが売られているので、ここで暑さと混雑が想像できる。

2010_08_18__8538

          万博会場入り口

2010_08_18__8539

          地下鉄の出口からの会場

人気館の行列はすごいと言われているが、入り口からそんな雰囲気を感じさせる。ところで上海の地下鉄に乗るには、空港と同じで手荷物の検査を受ける。手に持っている荷物はすべてレントゲンの検査機を通さないと改札を通れない。ただし地下鉄は冷房がきいているので快適である。

2010_08_18__8541

           日本産業館

2010_08_18__8553

         日本産業館の5時間待ちの行列                

上海万博の目標は、世界各地200カ国と国際組織の参加を招き、7,000万人の来場客を招くことにしている。中国の意気込みを感じさせる。

2010_08_18__8568

           人気のたこ焼き(道頓堀くくる)

2010_08_18__8549

          どんぐり共和国(ジブリがいっぱい)           

ロゴは、漢字の「世」と似ており、画像から見ると、三人の仲間が抱き合っているようで、家庭の睦まじさを表現している。広義的には「あなた、私、彼」という全人類を含めることを象徴し、万博の「人間本位」また「理解、疎通、楽しく集う、協力」という理念を伝えている。

2010_08_18__8559

           料亭「紫」 45,000円の日本料理

2010_08_18__8570

            ジブリ

マスコットについては、漢字の「人」を核心アイデアにする上海万博マスコット・「海宝」(ハイバオ)で「世界各地の宝」の意味である。それは「人間は美しい生活の創造者であり、美しい生活の体験者でもある」との意味をこめている。

2010_08_18__8607

         中国館 7時半からの予約券がないと入れない

2010_08_18__8644

          人気の長い列の日本館

万博会場のあらゆるところや上海の街の中にも「より良い都市、より良い生活」(Better City Better Life)の文字がみることが出来る、この万博のスローガンである。

2010_08_18__8577

          古い発電所の煙突の温度計35℃をさす

2010_08_18__8651

            人気がある韓国館

上海万博の主会場は、南浦大橋と戸浦大橋間の濱江地区に、市内の黄浦江に沿って設置されている。総面積は5.28平方キロで、そのうち浦東エリアは3.93平方キロ、浦西エリアは1.35平方キロ、有料参観エリア(入場券必要なエリア)は約3.28平方キロである。

2010_08_18__8653

          サウジアラビア館

2010_08_18__8662

          イタリア館

とにかく広い、1970年に行われた大阪万博は大阪吹田市の千里丘陵の3.3平方キロであるからそれより広いことになる。

2010_08_18__8663

            イギリス館

2010_08_18__8672

           会場内の足 電気自動車

学生時代の大阪万博はアメリカ館の「月の石」が人気で長い行列になったことを思い出す。ちなみに上海万博の日本産業館は朝の9時半時点で5時間待ちの行列である。なるべく並ばないで入れるパビリオンに入ることにする。

2010_08_18__8703

              ロシア館

2010_08_18__8623

           並ばないで入れる北朝鮮館

日本は、1964年の東京オリンピックのあと6年後に大阪万博を行い、6、421万人の史上最高の入場者を記録した。

2010_08_18__8665

                                 ルクセンブルグ館

館内は冷房がきいているので椅子を出して座っている人が多い。夜景がきれいだというので館内で待っている人が多いのだという。

2010_08_18__8698

          アフリカ連合館

2010_08_18__8689

          アフリカ連合館の内部

上海万博は2008年に行われた北京オリンピックの後、わずか3年で行われ7,000万人を目指すというからすごい国力である。

2010_08_18__8611

          中国館前のオブジェ

日本も東京オリンピックから大阪万博のあと、高度経済成長が続き、1973年のオイルショックまでは今の中国のように元気があった。

2010_08_18__8699

          アフリカの民族音楽の演奏

2010_08_18__8673

          アフリカ連合館

上海万博の活気を見ていると今の日本の閉塞感がいやになる。9月の民主党の総裁選挙で話題を集めているが、政治家の勢力争いでなくこの国をどうするかの話題で盛り上がって欲しいと思う。民意無き首相が何人変わっても国民の生活は変わらない、民意で首相を選ぶことが大切である。

« 上海Ⅱ   青空の黄浦江 | トップページ | 上海 Ⅴ   万博の夜景を見る »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 上海 Ⅳ  世界博を歩く:

« 上海Ⅱ   青空の黄浦江 | トップページ | 上海 Ⅴ   万博の夜景を見る »