野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« キツネのカミソリ 新座市民霊園を歩く | トップページ | 終戦記念日のハス   小山田を歩く »

トルコ料理とベリーダンス   青山・外苑

世界三大料理にの一つに数えられているトルコ料理、息子とその彼女がかみさんの誕生日に招待してくれた。青山で降り外苑の絵画館通りを通りこしたところにある。私はついでに介添え人、そのときに世界遺産のカッパドキアの話題で盛り上がっていたが、二人はその後そのトルコに旅立ってしまった。

Dscn3914

旅先でもホームページに異国での珍事、出会い、出来事を連載してくれるので楽しみに見ていたが、予定どうり最近帰国した。旅の楽しみはいろいろな出会いとハプニングであるが、メールでは心配するような内容もけっこう多かった。

Dscn3901

トルコ料理は14~20世紀に繁栄したオスマン帝国の宮廷料理に、西アジア・ロシア・中東・地中海沿岸などから集まってきた多彩な美味美食が融合して、独自の食文化が作られたと言われている。だからけっこう日本人には合う料理である。

Dscn3900

代表的な料理は、ケバブ、シシュケバブなど、肉、野菜、穀物を一緒に食べられる。トルコ料理はあまり多くを知らないがトルコに行ったことのある友達の話によると、トルコ人は親日的で食べ物が美味しいし、景色がきれいだという。私も行ってみたい国のひとつにはなっているが、実現は何時になることやらかみさん次第である。

Dscn3903

ちょうど当日はベリーダンスショーがあるというので楽しみにしていた。このベリーダンスは母なる大地への信仰を根底とした6,000年以上も前から踊り継がれる、世界最古のダンスと言われている。なかなか異国情緒たっぷりで楽しめるダンスである。

Dscn3911

説明によると、『性や、出産の意味が今よりも大事にされていた古代、女性は神聖で神秘の象徴でした。そんな古代より女性の神秘性を最も表現できる踊り(ベリーダンス)は、国・戒律・紛争など時の荒波を経て今もなお、トルコ・エジプト・レバノン・モロッコ等の中近東の婚礼や、祭事で幸せを呼び込む踊りとして家族・親戚ぐるみで踊られています。』とある。

Dscn3909

トルコ人のお店の人も「ダンスのリズムに合わせて手拍子をしたり、掛け声をかけたり、おおいにはやしたて、本能の赴くままに楽しんでください」と流暢な日本語で案内してくれる。

Dscn3908

ターキッシュワインもさっぱりとしたのみ口のワインで飲みやすい。病み上がりから順調に回復している息子はアルコール類は飲まなくなったが、こういうところで異国の情報に触れ「地球一周」とかの夢を見るのだなと思った。それにしても健康でなければ何も出来ない。

Dscn3906

気球からカッパドキアを見下ろす風景を見ながら私の冒険心も動く、こういう場面を設定してくれたことには大変感謝しているが、親の思いとしては早く落ち着いてくれることを願う、しかしその年代でないとできないこともあるので後悔のない人生を歩んでくれることが一番である。

Dscn3915

「子を持って初めて分かる親心」と言われるが、私もそういう時期があったのだろうかと、反省しながら当時の親心を思うこのごろである。楽しい踊りと美味しい食事の場面を設定してくれた二人に感謝しながら、行く末の幸せを祈る。

« キツネのカミソリ 新座市民霊園を歩く | トップページ | 終戦記念日のハス   小山田を歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トルコ料理とベリーダンス   青山・外苑:

« キツネのカミソリ 新座市民霊園を歩く | トップページ | 終戦記念日のハス   小山田を歩く »