野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 穴沢天神社  よみうりランド駅を歩く | トップページ | 8月8日    ひょうたんの日 »

よみうりV通り    よみうりランドを歩く

三沢川の土手沿いをぶらぶらしていると、きれいな蝶々が翅を休めている。アカホシゴマダラである。ゆっくり飛んでは陽射しの厳しい葉のうえに止まる。

2010_07_31__7994

           アカホシゴマダラ

2010_07_31__8040_edited1

           キタテハ

川の中ではカルガモが日向ぼっこをしたり、水浴びをしたりとやはり暑さには堪えているように見える。

2010_07_31__8014

            カルガモ

穴澤天神社からの帰り道、さらに急な階段を登り新しく出来た「よみうりV通り」を歩いた。

2010_07_31__8022

           カマキリ

よみうりランド駅からジャイアンツ球場までの道路で、2009年によみうりランド創立60周年と、よみうり巨人軍創立75周年、新室内練習場の完成を記念してつくったという。

2010_07_31__8058

            よみうりV通り

巨人、大鵬、卵焼きの世代にとっては野球は巨人であった。野球も最近ではJリーグにおされ気味であるがここはよみうり巨人軍のおひざもとである。

よみうりランドの駅の改札を出たところから、ジャイアンツ球場までの道路の歩道に巨人軍選手103人の手形が埋め込まれている。「読売巨人軍選手手形名鑑」である。

2010_07_31__8055

                         原監督

どのくらいの選手を知っているか手形を眺めながらのんびりと歩くと、珍しくスズメがホバリングをしている。どうも木々の葉のクモの巣にかかっている虫をねらっているようである。

2010_07_31__8024_edited1

こういう光景を見ていると、スズメもなかなかやるなと感心する。厳しい生物たちの生存競争の一こまである。

2010_07_31__8035_edited1

最近のニュースでは、日本の高齢者の悲劇が数多く伝えられている。「東京さばく」そのものなのか、行政の怠慢か、年金不正受給の確信犯なのか、自分の親の居所を30年も知らないと言うのは普通では考えられない。さらに子供の虐待など考えると、親子のあり方を真剣に考えなければならない国になってしまったのだろうか。

« 穴沢天神社  よみうりランド駅を歩く | トップページ | 8月8日    ひょうたんの日 »

コメント

メイプルリーフさんのブログの更新の早さと内容の充実度に毎回驚きです。
身近なところにも語るべき名所が沢山有る事に気が付きました。
先人はこれらを忘れないように残す努力がなされたのでしょう。
ブログを通じてメイプルリーフさんのライフスタイルが伺われ
毎回楽しみに見ています。
楽しい文章と素晴らしい写真を今後も期待しています。

ジッとしていられない性格で、まだ自分で動けるからいいですね。動けなくなってあそこへ行きたい、ここへ行きたいといっても回りが困りますね。常に足腰を鍛えておきたいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: よみうりV通り    よみうりランドを歩く:

« 穴沢天神社  よみうりランド駅を歩く | トップページ | 8月8日    ひょうたんの日 »