野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ナイトクルーズ  横浜港大さん橋から | トップページ | 湯野上温泉駅  会津鉄道会津線 »

塔のへつり  南会津を歩く

慶事があり会津に行くことになった。早朝東北自動車道を北に向かったが早起きは三文の得で大きな渋滞もなくスムーズにはしることが出来た。

2010_09_04__9035

            駅の入り口

せっかくだからと、途中下車をして「塔のへつり」を覗いてみることにした。白河インターを下りて289号線を下郷町にむかい、甲子高原の長いトンネルを抜け、会津鉄道の「塔のへつり駅」を過ぎて近くの駐車場から歩いた。

2010_09_04__9052

            ホームへの道

2010_09_04__9046

             駅舎

塔のへつり駅は会津鉄道会津線の駅で作りは変っている。木戸を思わせる駅名の下をくぐり雑木林を歩くと駅の建物が見えてくる。

2010_09_04__9050

             ホーム

単式ホームで一面一線の無人駅で無人の駅舎が右側に見えてくる。下り方向に向かって左側にホームがあり、ホームの会津若松よりに出入り口がある。ホームには大きなこけしがぽつんと立っている。

2010_09_04__8990

                   塔のへつり      

2010_09_04__9032

               マムシ酒

駅から2~3分歩くと国指定天然記念物の塔のへつりが見えてくる。「へつり」とはこの地方の方言で川にせまった崖や急斜面のことを指す。漢字で書くと「山かんむりに弗」と書く難しい字である。

2010_09_04__8988

         藤見橋 屏風岩 烏帽子岩 護摩塔岩 土俵岩(手前)

2010_09_04__8987

                  九輪塔岩

塔のへつりは、福島県会津地方の南会津東部を流れる大川が形成する渓谷で、大川ラインにある。1943年(昭和18年)、河食地形の特異例として国の天然記念物に指定されている。

2010_09_04__8985

                   スズメバチの巣

2010_09_04__9002

            大川に映る雲

一帯は第三系凝灰岩、凝灰角暦礫岩、頁岩などが互い違いになっており、その軟岩部が長年の歳月による侵食と風化の作用によって形成された柱状の断崖である。

2010_09_04__8999

            櫓塔岩 獅子塔岩 鷹塔岩

2010_09_04__9005

大規模な奇岩が整列している。主なものには屏風岩、烏帽子岩、護摩塔岩、九輪塔岩、櫓塔岩、獅子塔岩、鷲塔岩などがある。

2010_09_04__9030

2010_09_04__9019

川に向かって下りていくとビンに入ったマムシ酒が売られている。まだ生きているへびが鎌首を持ち上げているので、とてもではないが飲む気にはなれない。

2010_09_04__9017

つり橋を渡って川沿いの奇岩を巡ることが出来る。朝が早いので川面にきれいに影が映り青い空と雲が映える。つり橋は数人で渡ってもけっこうゆれるので足元に気をつける必要がある。2010_09_04__9013

                  虚空蔵尊

急な石段を登ると小さな祠があり中に入ることが出来る。近くの高台から眺める一帯の景色は、紅葉のころであればさぞかしきれいだろうと思う光景である。

2010_09_04__9025

緑に覆われた一帯の樹木を眺め、ローカルな会津線に列車が来ないかなと思いながら踏切でのいったん停止をして一路会津へと向かう。一時間に一本の列車が走り、何百年の歴史の中で刻まれた奇岩を眺め、時間の大切さを思い、健康でそれを実感できることのありがたさに感謝する。

« ナイトクルーズ  横浜港大さん橋から | トップページ | 湯野上温泉駅  会津鉄道会津線 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 塔のへつり  南会津を歩く:

« ナイトクルーズ  横浜港大さん橋から | トップページ | 湯野上温泉駅  会津鉄道会津線 »