野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 横浜公園  夕暮れの横浜港を歩く | トップページ | 塔のへつり  南会津を歩く »

ナイトクルーズ  横浜港大さん橋から

夕暮れの散歩を終え、おなかも空いてきたので予定のディナークルーズの大さん橋へ向かう。学生の頃に来た大桟橋のイメージとはまったく違う景色になっている。聞くところによると2002年12月にグランドオープンしたということである。

2010_08_14__8402

            多目的ロビー

明治27年(1894)以来という長い歴史を持った「横浜大さん橋」が国内最大級の大型船発着所として生まれ変わった。3万トンクラスの大型客船が同時に4隻、クイーンエリザベスⅡクラス(7万トン級)の超大型船も同時に2隻着岸可能という日本最大級の客船ターミナルなのである。

2010_08_14__8401

              ロイヤルウイング

とにかく大きい、24時間無料で開放されている屋上広場はウッドデッキと芝生が波打つような独特のデザインで作られている。足に優しいウッドデッキは歩きやすく海風とともに心地良い。

2010_08_14__8347

           ランドマークとみなとみらい

屋上のデッキからは、赤レンガパーク、みなとみらい地区のランドマークタワーや観覧車、横浜ベイブリッジ、山下公園、かつてのスター氷川丸、マリンタワーなど横浜港を360度一望できる。

2010_08_14__8387

            マリンタワー

天気の良いのと夏休みということもあってディナークルーズは出発30分前には長い行列が出来た。時間になるとそれぞれの食卓へ案内されゆっくりとすわることが出来た。

2010_08_14__8363

              横浜ベイブリッジ

船は総トン数2,876トン、全長86.7m、全幅13.4m、旅客定員 630人でかなり大きい。ランチクルーズ、ティークルーズ、ディナークルーズとあり最終の19:40~21:30のコースにしたので夜景が楽しみである。

2010_08_14__8376

クラシック音楽の生演奏のなか、広東料理のバイキングスタイルで好きなものを食べることが出来る。食事のあとはデッキに出てハーバービューの360度の横浜の夜景を二人でゆっくりと楽しんだ。

2010_08_14__8379

横浜港を一回りして横浜ベイブリッジの下をくぐり東京湾に出る。みなとみらいの夜景をみながら、本牧埠頭を回ると遠く鶴見の方角に花火が打ち上げられているのが見えた。

2010_08_14__8383

横浜港の夜景と花火を見ることが出来てなんだか得をしたような気分になった。ほろ酔い気分と360度の夜景、潮風の中にカモメが飛んでいる。

2010_08_14__8367

2010_08_14__8392

           観覧車とランドマーク パシフィックホテル

のんびりすごした横浜の一夜を楽しむことが出来たこととこの場面をセッティングしてくれた息子たちに感謝しながら、この次はクイーンエリザベスⅡを夢見て夜の横浜をあとにした。

« 横浜公園  夕暮れの横浜港を歩く | トップページ | 塔のへつり  南会津を歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナイトクルーズ  横浜港大さん橋から:

« 横浜公園  夕暮れの横浜港を歩く | トップページ | 塔のへつり  南会津を歩く »