野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« いつもの鳥たち  いつもの公園 | トップページ | 我は海の子  ブルーボトルの芋焼酎 »

宮ヶ瀬湖    シーズン前の賑わい

神奈川の水源地宮ヶ瀬湖に行く。紅葉にはまだ早いのでシーズン前の静けさを期待して出かけたが、予想に反して家族連れでにぎわっていた。

2010_10_17__1108_3

            宮ヶ瀬湖

2010_10_17__1064_2

                          宮ヶ瀬ダム

駐車場にはスムーズに入ることが出来たが、何と駐車場内はあのイギリスの車モーリスミニクーパーでいっぱいではないか。聞いて見ると同好の士の会合があるらしい。この車は、横置きエンジンの前輪駆動車、トランクは独立型でなかなか味のある車である。

2010_10_17__1152_2

           どこもミニクーパー

何だかんだといっても200台ぐらいはあっただろうか、バーベキューをやったり、それぞれの車自慢をしているのだろう、ボンネットを開けたりにぎやかに楽しんでいる。

2010_10_17__1030_2

    黄色になり始めたいちょうと水の郷大つり橋

水の郷商店街から宮ヶ瀬湖を見下ろすと広い芝生と大きなもみの木が中央に聳え立っている。これはもう少しするとクリスマスイルミネーションできれいに飾られる。

2010_10_17__1151_2

        昔懐かしいボンカレー、オロナミンCなどのレトロCM

以前に来たときは、ここから見下ろす眼下には一面のコスモス畑が広がっていたのであるが、今ではコスモスはごく一部の庭園に少し咲いているだけである。

2010_10_17__1118_2

           水の郷 大つり橋

年末のイルミネーションの時季には光のトンネルができる、140段のステージ階段を下りて広い芝生を横切り、水の郷大吊り橋を見上げながら湖畔へと歩く。水源だけあって湖の水の色はきれいな青い色をしている。

2010_10_17__1124_2

                下から見上げるつり橋

つり橋の下に遊覧船がある、切符売りのおじさんに聞いてみるとすぐに出るというので急いで乗り込む。30分で宮ヶ瀬湖を一周する、定員80名に対して30名ぐらいなのでゆったりと坐れ周りの眺望も愉しむことが出来る。

2010_10_17__1050_2

湖畔には「宮ヶ瀬湖憲章」なるものがあり次のように書いてある。

●清らかな宮ヶ瀬湖の水を、みんなで大切にしよう

●美しい宮ヶ瀬湖周辺を、みんなで守ろう

●宮ヶ瀬湖周辺の自然を、みんなで育て利用しよう

●宮ヶ瀬湖の意義・歴史を忘れず、みんなで後世に伝えよう

というもので、平成10年4月29日に制定されている。一文一句にこれが出来た経緯や意義が多く含まれているような文章である。群馬県の八ツ場ダムの問題が解決されていないが、同じような問題をクリアーして今のこの景観があるのだろうと思う。

2010_10_17__1093_edited1

              宮ヶ瀬 虹の大橋

湖岸の木々の間にミサゴを発見、船の音に飛び立ち湖面上を一周してまたもとの木に止まった。レンズの交換をする間もないので280mmで追いかけてみた。

2010_10_23__1187_edited1

                              ミサゴ

2010_10_23__1198

2010_10_17__1084_2

              かわう

2010_10_17__1071_2

             蒼サギ

湖上の浮島にはカワウ、アオサギ、カルガモなどが日向ぼっこをしている。宮ヶ瀬虹の大橋を眺めながら、少し色づき始めた山々を見ていると、後半月もしたらさぞかしきれいなパノラマが広がるのだろうときれいな紅葉を想像しながら船を下りた。

2010_10_17__1143_2

             蕎麦処 山登

2010_10_17__1147_2

              皿そば 

帰り際に、水の郷商店街においしそうな蕎麦屋があったので休んでいくことにした。皿そばといって5枚の皿に蕎麦が盛られている。普通は竹で編んだざるが多い、薬味が数種類あり、歯あたりがよく美味しいそばであった。やはり日本人には日本そばが一番口に合うと思った瞬間であった。これからは新そばの季節、楽しみが続くこのごろである。

« いつもの鳥たち  いつもの公園 | トップページ | 我は海の子  ブルーボトルの芋焼酎 »

コメント

ご無沙汰しています。時々ブログを拝見させてもらっています。宮ヶ瀬湖は行ったことが有りませんが、写真で見る限り大きい湖ですね。また、タイミングの良い鳥のショットでは鳥の名前が出ていて見ていてもストレスが溜まらづ安心して拝見できます。

ダムの奥の方はかなりの景観です。駐車場からしばらく歩くと良い被写体があります。ぜひお出かけください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宮ヶ瀬湖    シーズン前の賑わい:

« いつもの鳥たち  いつもの公園 | トップページ | 我は海の子  ブルーボトルの芋焼酎 »