野鳥たち

  • ノゴマ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 東京の深山幽谷  小石川後楽園を歩く | トップページ | 秋の気配   移りゆく季節 »

コスモス  秋桜としての花

秋になると赤、白、桃色などの花を咲かせる。原産地はメキシコの高原地帯で、18世紀末にスペインの植物園に送られコスモスと名づけられたといわれる。日本には明治20年ごろに渡来したらしい。

2010_10_03__0189

日当たりと水はけが良ければ、やせた土地でも生育するので道路わきに景観植物として植えられ、コスモス街道などといわれて見る人の目を楽しませてくれる。

2010_10_03__0183

1977年(昭和55年)に山口百恵が唱って大ヒットした曲が「秋桜」、これをコスモスと読ませる。歌手が良かったのか、曲が良かったのか、歌詞が良いのか、とにかく耳に心地よく聞こえるいい歌である。

2010_10_03__0184

実はこの歌の作詞・作曲はあのヒットメーカーの”さだまさし”なのである。彼の歌はひじょうに詩情豊かで心に訴える歌が多い。

2010_10_03__0150

『♪ 薄紅の秋桜が秋の日の  何気ない陽だまりにゆれている 

この頃涙もろくなった母が 庭先で一つ咳ををする 

縁側でアルバムを開いては 私の幼い日の思い出を 

何度も同じ話繰り返す 独り言みたいに小さな声で 

こんな小春日和の穏やかな日は あなたの優しさが浸みてくる 

明日嫁ぐ私に苦労はしても 

笑い話に時が変えるよ心配いらないと笑った ♪ 』

田舎の庭先を出たところ一面にコスモスの花が開き、風に花を揺らせて近くには秋のトンボがゆれる花に止まろうとしている。

2010_10_03__0216

青い空に桃色の花が透けて見える。小春日和というのは秋の良く晴れた 暖かい穏やかな日をいう。春ではなく秋の季語である、厳しい冬に向かう秋の暖かな一日のことである。

2010_10_03__0196

明日嫁ぐ娘を思う母親が縁側の暖かい陽射しを浴びて、昔のアルバムをめくり成長の過程を懐かしんでいる姿が目に浮かぶ。

2010_10_03__0192_2

『♪ あれこれと思い出をたどったら いつの日も一人ではなかったと

いまさらながら我がままな私に唇噛んでいます

明日への荷づくりに手を借りて しばらくは楽しげにいたけれど

突然涙こぼし元気でと 何度も繰り返す母

ありがとうの言葉をかみしめながら 生きてみます私なりに

こんな小春日和の穏かな日は

もう少しあなたの子供でいさせてください ♪ 』

私は、男兄弟3人なので母親はこのような嫁ぐ娘の心境はわからなかっただろうが、孫娘が二人嫁いでいる。最近長男の息子に女の子ができた、母親にすれば最初の曾孫だ。

2010_10_03__0201

まだ生後一カ月ほど、首も据わっていないし目は開いているが見えてはいない。それでも指を差し出すと紅葉のようなかわいい手が指を握り返してくる。肌は赤くやわらかい本当に「赤ちゃん」という言葉がぴったりである。

2010_10_03__0213

児童虐待などの多い昨今では子育ては大変だといわれている、核家族化が進み、昔のように大家族で子供を育てることが少ないのでお母さんにかかる負担は大きくなるのだろう。あるアンケートによると若い母親の44%がそういう気持ちになるというデータがあって驚いている。

”秋桜”のメロディーを聞いていると二十数年てしおにかけて育てた娘が、明日嫁いでいく光景が目に浮かぶ。コスモスは、日当たりがよく水はけがよければ痩せた土地でもよく育つといわれている。

2010_10_03__0190

新しいところに嫁いで、また母親になりそこで子を育てていく姿を思い浮かべる。青空に秋桜の花が風にそよぐ姿をを見ながら小春日和の穏かなやさしさを感じているこのごろである。                       

« 東京の深山幽谷  小石川後楽園を歩く | トップページ | 秋の気配   移りゆく季節 »

季節の花」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/49665913

この記事へのトラックバック一覧です: コスモス  秋桜としての花:

« 東京の深山幽谷  小石川後楽園を歩く | トップページ | 秋の気配   移りゆく季節 »