野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« いつもの鳥たち  早朝の多摩川 | トップページ | 白鳥の湖  安曇野犀川のほとり »

イルミネーションの季節  多摩センター

年末が近くなってくると各地でイルミネーションのイベントが行われるようになる。ここ多摩でも恒例の多摩センターパルテノン大通りのイルミネーションが点灯した。

2010_11_20__3893

           センターツリー

11月の13(土)日のオープニングセレモニーから来年の1月7日(金)までいろいろなイベントが計画されている。今年で10年目といわれているが、昨年は210万人を動員したとか年々にぎやかになってきている。

2010_11_20__3855

           光の水族館

駅を降りて改札を出るとすぐそこから、メインのイルミネーションのパルテノン大通りになる。両側に植えられた58本の楠木にLEDの温かみのある光が続く。

2010_11_20__3861

            光の魚たち

改札を出て少し階段を上ったところにあるのが光の水族館で、ドームになった天井には光輝く魚たちが泳いでいる。

2010_11_20__3864

           シナモロール

多摩センターにはサンリオピューロランドがあり、キティちゃんのふるさとなので今年はキティイルミネーションが3体登場している。子供たちをはじめ大人たちにも大人気である。いわゆる「キティラー」たちの集まるところである。

2010_11_20__3882

            サンリオピューロランド

2010_11_20__3879

           ハローキティー

光の水族館をぬけると、シナモロールのイルミネーションを見ながら、なだらかなパルテノン大通りのスロープを登ると中央に大きなツリーが見えてくる。折からの満月に近い丸く明るく輝くお月様とのコラボが見える。

2010_11_20__3848

                 月とツリー

このツリーのもみの木は、多摩市と友好都市である長野県の富士見市からの寄贈だと聞いている。大きさ枝ぶりといいみごとである。

2010_11_20__3889

           クリスマスストリート

中央のツリーから東はサンリオピューロランドから東西に繋がるロードにはグリーンのLEDが飾られ木の緑をさらに引き立てている。

2010_11_20__3868

今年のイルミネーションもきれいに盛大に飾られ、きらびやかで華やかなクリスマスストリートになっている。光の中を歩いていると日本の経済の閉塞感も忘れ、夢や希望が湧いてくる。

2010_11_20__3838

            パルテノン大通り

2010_11_20__3849

今年も無事新年を迎えられそうな気分になってくるが、これが、平和ボケなのかも知れない。となりの国では、北朝鮮が国境の島に砲弾を撃ち込んできている。それぞれに言い分はあると思うが、これが六十数年まえであれば即戦争になっていただろうと思う。

2010_11_20__3837

身近にあのような映像を見ると、辞任した法相のようにジョークなど言ってられるはずがない。となりにそういう国があるのだと自覚して、グローバルな目線で日本の将来を考えてあのようなジョークを言える国を造りたいものである。

« いつもの鳥たち  早朝の多摩川 | トップページ | 白鳥の湖  安曇野犀川のほとり »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イルミネーションの季節  多摩センター:

« いつもの鳥たち  早朝の多摩川 | トップページ | 白鳥の湖  安曇野犀川のほとり »