野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« オオタカの幼鳥  昼下がりの河原 | トップページ | 二羽の鳥  ニワニワニワニワトリが »

オオタカの若と成鳥の飛翔  多摩川

空には雲は少しあるが良い天気なので多摩川へ出かけてみた。河原には大サギとアオサギがぽつんと立っている。

2010_11_30__4914

            大サギ

2010_11_30__4916

             アオサギ

2010_11_30__4920

しばらく雨が降らないせいか多摩川の水位が低く、長靴を履いていれば朝露にも川を渡るにも充分である。朝晩の冷え込みで木々の葉は色濃く染まり、落葉がはじまっている。

2010_11_30__4804_edited1

            オオタカ幼鳥

いつも同じ場所に居るオオタカの幼鳥が今日も姿を見せている。黄色い葉と太陽を背に受けて若干逆光気味であるが、大きな木の上の枝から獲物をねらっているようである。

2010_11_30__4835_edited1

河原は風もなく陽だまりにいるとあたたかである。上空にはオオタカの成長が大きく翅を広げて飛び回っている。鴨の群れがとんでいるのでそれをねらっているのか、ゆったりと翅を広げて滑空している。

2010_11_30__4940_edited1

            オオタカ成鳥

2010_11_30__4959_edited1

30分ほどじっとしていたオオタカの幼鳥のとまっている木にからすが3羽止まり、ちょっかいを出し始めた。オオタカは無視するように鋭い眼は動かすが、じっと動かないでいる。

2010_11_30__4857_edited1

カラスもいろいろ飛び回り、大きな鳴き声で仕掛けるが相手にしないのであきらめたようである。やはり、食物連鎖の頂点に位置する猛禽類であるからカラスもその辺はわきまえているのだろう。

2010_11_30__4882_edited1_2

しばらくすると、他のオオタカの姿を見つけたこの幼鳥はすばやく飛び出し他の樹木へと移っていった。また戻ってくるだろうと待っていると、近くでは相変わらずモズの姿、小さな枝の上で獲物を物色中である。

2010_11_30__4890

              モズ

2010_11_30__4889

            真昼の月

秋の青い高い空を眺めながら暖かな小春日和を、野鳥を観察することでのんびりと過ごす。一週間のストレスも吹っ飛んでいく時間である。

« オオタカの幼鳥  昼下がりの河原 | トップページ | 二羽の鳥  ニワニワニワニワトリが »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: オオタカの若と成鳥の飛翔  多摩川:

« オオタカの幼鳥  昼下がりの河原 | トップページ | 二羽の鳥  ニワニワニワニワトリが »