野鳥たち

  • サンコウチョウ♀
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ホシゴイ  久々の公園で | トップページ | いかる三昧  集団飛来 »

今朝の鳥たち 寒い朝

冬らしい冷え込みの毎日、手袋に防寒具、フル装備でまだ暗い外に出てみる。山道に落ちている枯れ葉も霜が降り白く凍えている。落ち葉を踏みしめる足音がサクサクと静寂の中に残る。

2010_12_31__6456_edited1

           アオジ

吐く息は白く、上り始めた太陽の光に白く輝く。ほほに当たる冷たい空気が緊張感を与えてくれて心地よい。そろそろ小鳥たちの鳴き声が聞こえてくる山道を、木々の間を鳥の声をさがしながら歩く。

2010_12_31__6481_edited1

            ガビチョウ

朝日の逆光に眩しさを感じながら、鳥の姿を見つけるのは簡単だが黒い影になって種別の判断が難しい。ちょうど日の光を背に受けてくれるとはっきりと見えるので助かる。

2010_12_31__6499_edited1

            ツグミ

明暗の大きい朝の雑木林は、やがてにぎやかな野鳥たちの朝食の場となる。霜で白くなった落ち葉も、上る日に溶けて水滴がきらきらとしてくる。

2010_12_31__6535_edited1

           アオゲラ ♀

枯れ葉をこそこそと動かしているのはアオジ、木の枝を飛び交ってコツコツと木をたたいているのはアオゲラである。アカゲラの姿もみえたがカメラには収まってくれなかった。

2010_12_31__6531_edited1

           アオゲラ

枯れた木の実を一生懸命食べているのはガビチョウが三羽、その上に横から照らす朝日に照らされて尾を振っているのはジョウビタキのメス。

2010_12_31__6513_edited1

           ジョウビタキ ♀

枝に止まって尾を振っているかと思うとさっと山の斜面に降りて餌さがし、嘴で枯れ葉をどけながら葉の下にもぐったように夢中である。

2010_12_31__6541

            コゲラ

私も、そろそろおなかがすいてきたので帰路につくことにするが、この公園に植えられている梅の花が少しずつ開き始めている。少し早目の蝋梅は、すでに満開にちかい開花でいい香りを放っている。この寒さが過ぎると、そろそろ花の季節が始まる、これもまた楽しみである。

« ホシゴイ  久々の公園で | トップページ | いかる三昧  集団飛来 »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/50542512

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の鳥たち 寒い朝:

« ホシゴイ  久々の公園で | トップページ | いかる三昧  集団飛来 »