野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 今朝の鳥たち 寒い朝 | トップページ | 白い時計台  大雪の街札幌 »

いかる三昧  集団飛来

いつもの公園にいかるが集団で来ている。丘の上の大きなシダジイの木をねぐらとしているようである。日が昇ると近くのカエデの実を食べて、昼ごろになると公園の南へ移動する。

2011_01_09__7824

2011_01_09__7821

水場で水浴をしてまた夕方に戻ってくる生活のリズムを繰り返している。タイミングよく現地につくと集団が飛んできた。やはり食事中は無防備、いくらカメラを向けてもお構いなしで餌をついばんでいる。

2011_01_09__7825

2011_01_09__7882

鳴き方は「キーコーキー」とはっきりした声でなくが、黄色の大きなくちばしで嘴を汚しながら採餌に一生懸命である。好むのは、エノキ、ムク、ハゼ、エゴノキなどのかたい実を割って食べる。

2011_01_09__7873

2011_01_09__7888

豆を与えるとクルクルまわしながら食べることから、「豆まわし」と呼ばれていたとか。それにしても地面に降りたり、枝を巧みに飛び、逆さになったりして木の実を食べ続けている。

2011_01_09__7903

2011_01_09__8085

嘴の周りを汚している姿は、人間の子供たちとなんら変わらない無邪気な姿に見える。この近辺の木の実を食べつくすまではこういう光景をみることができるのだろうか。天気も良く絶好の鳥見日和である。

2011_01_09__7914

2011_01_09__7917

朝の公園は鳥見の人も多いが、何といっても多いのは犬の散歩、最近は犬を連れている人がカメラも持っている人が多くなった。後は太極拳をやる人、フルートを奏でるなどである。

2011_01_09__7933

2011_01_09__7944

長い間滞在したいかるが一斉に飛び立ったと思ったら、やはり大きな犬を連れた人が近づいてきた。最近は犬による仲間が増えているのか数人でのグループが目立つようになってきた。

2011_01_09__8057

2011_01_09__7949

「げっぷ」が出るほどいかるを撮った後なので良かったが、犬のせいで鳥が逃げたりするとむしょうに腹が立つことがある。特に貴重な野鳥などの場合はそうであるが、人間の小ささか。

2011_01_09__7961_edited1

2011_01_09__8022_edited1

鳥の朝食を長い間みていたが、自分の朝飯はまだなのでそろそろ引き上げることにする。狙った鳥とタイミングよく遭遇することがこの上ない喜びである。今年も未知の野鳥との遭遇を期待しながら、鳥見を続けようと思う。

« 今朝の鳥たち 寒い朝 | トップページ | 白い時計台  大雪の街札幌 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/50545395

この記事へのトラックバック一覧です: いかる三昧  集団飛来:

« 今朝の鳥たち 寒い朝 | トップページ | 白い時計台  大雪の街札幌 »