野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 梅祭り前の静けさ  百草園を歩くⅡ | トップページ | トラツグミ三昧  いつもの公園 »

マヒワ、ビンズイ、シジュウカラ 寒中の水浴び

正月のマスコミ報道見ていると、各地で元気な男衆がふんどし一つで海に入ったり、滝に打たれたり、川での水かけっこなど寒中の水浴シーンをみることが多い。

2011_01_16__8192_edited1           マヒワ 

新年の願掛けや五穀豊穣を願ってとか、体を清めて一年間を健康に過ごせるように、仕事がうまくいくようにとかの行事のようである。過酷な条件の下での精神の鍛錬である。

2011_01_16__8236

          シジュウカラ

鳥たちも寒中でも水浴びをする。これは人間の冬の水浴びとは趣旨が違う、鳥たちはきれいずきなのである。体をきれいにするには水浴びもあるが、砂浴びなどをしている姿もよく見ることができる。

2011_01_16__8206

         ビンズイ

車の窓が氷つき、霜柱が立っているような季節でも浅い水場があればどこでも水浴びをする。これは体に虫がつかないように、常にきれいにしている鳥たちの習性なのである。

2011_01_16__8231_edited1

何回かの水浴びを繰り返した後は、必ず近くの木の枝に止まって体をブルブルと震わせて水を払ってから、丁寧に嘴で羽づくろいをはじめる。これが結構時間をかけて行われる。

2011_01_16__8260_2

2011_01_16__8246

水浴びをする水場には数種類の鳥たちが同時に集まることが多い。一日に必ず一回は水浴びをするので、ここでじっと一日待つことも鳥たちとの出会いのチャンスの場でもある。

2011_01_16__8272_edited1

          マヒワ

寒い日でもきちんと水浴びをしているので、いつもきれいな姿を我々の前に見せてくれるのだろうと思う。とにかく道路の水たまりでも、体が沈まないければどこでも水浴びをする。本当に鳥たちはきれい好きなのだ。

2011_01_16__8212

シジュウカラが来たと思ったら、続けてビンズイ、マヒワが集まってきた。ビンズイとシジュウカラは同じ浴槽でお互いに体を震わせている。シジュウカラの勢いにビンズイが遠慮しているように見える。

2011_01_16__8224_2

水は、生物が生きていくためにはなくてはならないものである。人間にとっても重要な資源であり、最近は健康のために体に良い水がある、私も年に何回か車で出かけたときにポリタンクで持ち帰り、毎日飲んでいるがお陰さまで内臓は快調である。

2011_01_16__8264

世界百数十カ国あるうちで、水道水をそのまま飲める国はたった11カ国だといわれている。日本に生まれ、生活できることに感謝しながら水割りを楽しみ、鳥インフルエンザの早期解決を望むものである。

« 梅祭り前の静けさ  百草園を歩くⅡ | トップページ | トラツグミ三昧  いつもの公園 »

鳥見」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/50700177

この記事へのトラックバック一覧です: マヒワ、ビンズイ、シジュウカラ 寒中の水浴び:

« 梅祭り前の静けさ  百草園を歩くⅡ | トップページ | トラツグミ三昧  いつもの公園 »