野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 脅威のあと  想定外の想定 | トップページ | 自然の猛威から2週間  自分にできることはなにか »

今朝の鳥たち  久しぶりの公園

東北地方太平洋沖地震から1週間、原子力発電所の復旧が心配だが日々復旧の兆しが見え始めてきた。東北新幹線(盛岡ー新青森間)も23日から開通しそうで、高速道路が復旧すれば被災地の救援のスピードも上がりそうである。

_3726

          シロハラ

それにしても、自然のエネルギーは人間の想像をはるかに超えることに、改めて驚いてしまう。海に浮かんでいる船が陸に押し流され、陸上にある車が木の葉のように海に吸い込まれていく姿を見て、自然の脅威を教えられた。

_3267_edited1

          ルリビタキ ♂

今朝は天気もよく、あわただしい1週間を振り返りながらいつもの公園を歩いてみた。人間世界の大事変を知ってか知らずか、いつもの鳥たちは自分の縄張りをしっかりと守り、捕食に一生懸命であった。

_3295

          コゲラ ♂

相変わらず樹木jの間を飛び回っているのは、ルリビタキやイカル、シメ、シジュウカラ、シロハラ、ヤマガラ、コゲラ、アオゲラ、モズなどで、遅咲きの梅が満開になり梅の蜜を吸うメジロやヒヨドリたちが急がしそうである。もうすぐ旅立つだろうツグミなどは地面に降りて枯葉を穿り返している。

_3311

          ヤマガラ

春はそこまで来ているのかそろそろ春の花が咲き始めている。足元には小さなオオイヌノフグリ、目に鮮やかに菜の花の黄色が目立つようになってきた。野鳥たちのさえずりもなんとなく大きくなり恋を語っているように聞こえる。

_3708

          菜の花

まだ上手に歌えないウグイスが、梅の木近くの雑木林でさえずりを練習しているように途切れ途切れに鳴いている。後1週間もすればきれいな声で「ホーホケキョ」と聞かせてくれるだろうと期待しながら雑木林の階段を登る。

2011_01_22__8779

          イカル

公園内の通路に落ちた枯れ葉は、秋口にはカサカサと枯れ葉の上を歩く楽しみの一つであったが、一冬を越すとすっかり葉は踏みしめられ細かになって、土と共にまた春の芽を出す木々の肥やしになる姿を足元に見ながら一段一段を登る。

_3631_edited1

          メジロ

公園の桜の木も新たなつぼみが大きくなり始めている。今年の桜は平年より遅いとの予報であるが、早くきれいな花を咲かせて欲しいものである。

_3343_edited1

          モズ ♂ 

阪神大震災も3年の復興計画が2年で終了した。東北の復興も一日でも早く元通りの生活に戻れるよう協力していきたいと思う。一人一人の力は微力でもそれを結集すれば大きな力を発揮することができる。明るい未来に向けて頑張ろう。

« 脅威のあと  想定外の想定 | トップページ | 自然の猛威から2週間  自分にできることはなにか »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/51169820

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝の鳥たち  久しぶりの公園:

« 脅威のあと  想定外の想定 | トップページ | 自然の猛威から2週間  自分にできることはなにか »