野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« カワセミ   川エビをゲット | トップページ | とび  多摩川土手を走る »

寒の戻り  三寒四温と春

三月に入り桃の節句を迎えて、また冬に逆戻りのような天気である。昔から、「三寒四温」といわれ、冬季に寒い日が三日ほど続くとその後四日ほど暖かな日が続き、また寒くなるというように寒暖が繰り返され、春になっていくという現象である。

_1449_edited1

          快晴の富士山

本来は中国北東部や朝鮮半島でシベリアの高気圧の勢力が7日の周期で強くなったり、弱まったりすることから言われることであるが、日本でも春先には、低気圧と高気圧が交互にやってくるので同じような現象が起きる。

_1470

          白梅

数字の成句では同じようなものがあるので面白い。たとえば「朝三暮四」「四の五の言うな」とか、日本語の面白いところであるが、語源は中国であることが多い。最近漢字のルーツに興味を持ち探求しているが奥が深く楽しい。今は篆刻のために篆書を習っている。

_1466_edited1

                 白梅と冨士

木々のつぼみがふくらみはじめた公園にも寒さは戻ってきたが、梅の花や、スミレ、オオイヌノフグリなどが咲き始めている。もう少しするとカタクリなどが咲き始める。

_1440

          コジュケイ 

いつもの公園でも、シジュウカラのさえずりが一段と大きくなったように感じる。野鳥たちの恋の季節が始まる。この時期になると留鳥たちはさえずりが多くなり、冬鳥たちはそろそろ旅立ちの準備をはじめる。

_2192_edited1

          エナガ

鳥たちが春になると明るくさえずり始めるのと同じで、やはり我々も春は待ち遠しく楽しみにしている。最近の日の出もずいぶんと早くなってきたし、太陽もだんだんと東の方向から顔を出すようになってきている。

_1706

         ビンズイ

日が出てからは、早朝ウォーキングも冬支度で歩くと汗ばむようになってきている。冬の間はあまり汗をかくこともないので、なんとなく運動をしたような気分になる。

_1488_edited1

          ルリビタキ若

2011_01_04__7489_edited1

         シメ ♂

新聞紙上の発表では、企業各社の好決算が発表されている、景気は底を打ちよくなりつつあるような感じを受けるが、国会の状況を見ているとそれに水をさすような雰囲気である。

_1493_edited1

         シロハラ

2011_01_23__9085

         ジョウビタキ ♀

季節の春が近づいているように、日本の社会にも明るい春が来ることを期待したいものである。4月の統一地方選挙は本当に国民のことを考えて政策を実行できる政党、行動力のある人に一票を投じたいと思う。

« カワセミ   川エビをゲット | トップページ | とび  多摩川土手を走る »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/51028699

この記事へのトラックバック一覧です: 寒の戻り  三寒四温と春:

« カワセミ   川エビをゲット | トップページ | とび  多摩川土手を走る »