野鳥たち

  • アカショウビン
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ニホンカモシカ  春の雪景色の中で | トップページ | 春を告げる花  公園の花たち »

コブシ咲く街  こぶし通りを歩く

4月に入り、近くのコブシがいっせいに咲き始めた。多摩には「貝取コブシ通り」というところがある。道路の両側に街路樹としてコブシの木が並び、いっせいに白い花を咲かせ始めた。あいにく曇り空なので、青い空が見えないのが残念である。青い空に白い花が一番であるが・・・。

_4182

”コブシ”というと我々の年代では、千 昌夫の「北国の春」 ♪こぶし咲く あの丘 北国の ああ 北国の春 ♪である。桜より先に咲くきれいな花であたり一面を明るくしてくれる。

_4186

昔の人はこの花の開花時期から農作業のタイミングを判断したり、田植えを始めたといわれる。つぼみが開く直前の形が子供の握りこぶしに似ているところからこの名前がついたとも言われている。

_4764

白い花で、花びらの幅は狭く、白もくれんより小さい、桜と同じで葉が出るより先に花が咲く、中にはピンク色の紅コブシなどもある。花蕾は鼻炎、鼻づまりなどにも効果があるといわれ、いい香りがするので、香水の原料にもなる。

_4324

栃木県では、コブシが花を咲かせるのを目安に、サトイモの植え付けに着手するといわれ、芋植え花と呼ばれているらしい。地方によってはコブシが咲くと田植えを始めたことから「田打ち桜」といわれるところもある。

Photo

          紅コブシ と ヒヨドリ

道路の両側に、大きなコブシや小さなコブシ、また紅コブシなどが咲き乱れている。コブシが咲くと冬が終わったという感じがする。北国の人はこの花が咲くのを首を長くして待っているのだと思う。

_4256

コブシを眺めながら歩いていると、道路に落ちた白い花びらを一生懸命に箒で掃いている人が居る。「花はきれいだけど、掃除が大変なんですよ」と言いながら満足そうに手を動かしている。花を見に来たことを喜んでくれているのを感じる。

_4234

公園の紅コブシの木にヒヨドリが止まって、花びらを食べている。誰もいないことをいいことにきれいに咲いている花びらを大きな口をあけて食べる。本来は花びらの中の蜜を吸うのだと思うが、やわらかい花びらなので花びらごと口の中に入れている。

_4188

公園の桜、ソメイヨシノも一部咲き始めたので、多分来週ぐらいは満開になるのではないかと楽しみである。今年は花見自粛などといわれ、花の名所ではどこでも静かなお花見が開かれるのではないだろうかと思うが、自然は着々と時を進めている。少しでも明るい話をみつけていきたいものである。

« ニホンカモシカ  春の雪景色の中で | トップページ | 春を告げる花  公園の花たち »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/51301224

この記事へのトラックバック一覧です: コブシ咲く街  こぶし通りを歩く:

« ニホンカモシカ  春の雪景色の中で | トップページ | 春を告げる花  公園の花たち »