野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 羅漢寺 世界遺産五百羅漢を見る | トップページ | 宍道湖  夕景への挑戦 »

大森の町  銀山で栄えた古い街並み

大森の町は往時の繁栄を伝える国指定の重要文化財の建物が多い。町を歩いていても整然と整備され、どこをのぞいても楽しくなる。ただ残念なのは有料のところが多い。確かに維持していくには大変だと思う。

_6795

_6815

世界遺産に登録されても、観光客が多すぎると荒れてしまうことも多いので痛し痒しのところかも知れない。ただ、石見銀山の世界遺産登録のキーワード「環境への配慮」を大事にしたいと思う。

_6740

_6787

町を歩くと、昔ながらの駄菓子やさんや古い民家の珈琲店、小ざっぱりした玄関など、そんなところにツバメが営巣をしている。

_6743

_6784

やはり瓦の町でもあるのか石州瓦と書いてある。言われてみればどの家も茶系統の瓦屋根か黒色の瓦の家が多い。きちんとした鬼瓦やそれぞれの瓦に紋のようなものがあり、それぞれの家によって違っているようである。

_6802

_6801

鉄、鋼の作品も軒先の出してある家がある。昔の鍛冶屋さんなのだろうか。街並みがきれいなのはゴミ箱がないせいかも知れない。それぞれ持ち帰りの習慣になっているのだろう。

_6797

_6780

また、銀の町だけあって銀の店も数軒ある。のぞいてみると銀の首飾りや指輪などがたくさん陳列されている。デザインも多彩で銀製品作家の有名人の店もある。

_6734

                  銀の店

途中の川にかかる橋が変わっている。”マディソン郡の橋”という映画があったが、それと同じような橋であるが、橋の上に屋根があるわけではなく橋の横に屋根があるという感じである。

_6812

_6810

ぶらぶらとゆっくり歩いて大森の代官所跡までたどり着いた。ここは石見銀山資料館になっていて大正12年に閉山になった石見銀山の歴史資料を展示している。文化12年(1815)に建てられた表門などが残されている。

_6814

_6817

          大森代官所跡

今日は一日ずいぶん歩いたので、バスで駐車場まで行き宍道湖のサンセットを見るべく松江方面へと向かうことにした。ただ心配なのは、今日の空、相変わらずの黄砂のそらである。スコールのような雨でも降ってくれれば、一気に空がきれいになるのだが、そううまくことが運ぶことはない。淡い期待で夕日を見るベくサンセットスポットへ向かう。

« 羅漢寺 世界遺産五百羅漢を見る | トップページ | 宍道湖  夕景への挑戦 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大森の町  銀山で栄えた古い街並み:

« 羅漢寺 世界遺産五百羅漢を見る | トップページ | 宍道湖  夕景への挑戦 »