野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コジュケイ  「ピープルプレイ」 | トップページ | ホオノキ    大きな白い花 »

エゴノキ   さわやかな花

鳥たちが通りぬけてしまったようなので、里山を歩いてみることにする。天気予報では30度になるといわれているが、朝はまだ暑さはなく、さわやかで気い持ちがいい。

_7726

間伐された緑一色の雑木林を歩いていると、白い小さな花がたくさん咲いたエゴノキがある。名前の由来は、果実の果皮をなめると、えごいのがその由来と言われている。”えごい”とはどういう意味なのか調べてみた。

_7686

えごいはえぐいからきているようである。えぐいを調べると、えぐしへと飛ぶ。えぐしとは、あくが強く、のどをいらいらと刺激する味があり、えがらっぽいこととの説明である。

_7689

小さな白い花は下を向いてたくさんの数がついている。少しずつ散り始めた花もあり。その花弁が地上にい落ちたり、また違う植物の上に落ちてあたかも、その植物の花のようになっている。

_7720

ベンチに落ちたエゴノキの花一輪が何かさわやかな感じを与えてくれる。晴れた空からのお陽さまに照らされてその白さが一段と引き立っている。

_7692_edited1

ほんとうに五月は山野や庭の新緑がまばゆい季節である。春の花と違って一気に咲くのではなく、その美しい緑をバックに咲く初夏の花が、次々と枝の成長に合わせて咲いてくれるのでうれしい。

« コジュケイ  「ピープルプレイ」 | トップページ | ホオノキ    大きな白い花 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エゴノキ   さわやかな花:

« コジュケイ  「ピープルプレイ」 | トップページ | ホオノキ    大きな白い花 »