野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 大森の町  銀山で栄えた古い街並み | トップページ | 出雲大社  縁結びの神様を詣でる »

宍道湖  夕景への挑戦

宍道湖の夕焼け、サンセットは有名できれいだ。私の携帯の待ち受けは真っ赤な宍道湖の夕焼けにカモの群れが飛ぶ光景である。この宍道湖の写真を見たときから、いつか自分の目で見てみたいと思っていた。

_6846

今回はいい機会なので、石見 銀山を早めに引き上げて6時30分のサンセットに間に合うように、宍道湖の東岸を目指した。本来であれば、松江側の島根県立美術館がベストビュースポットだといわれている。

_6847

宍道湖にある嫁ケ島をシルエットとして入れるのが一番のアングルになっている。この島は、その昔、姑にいじめられた嫁が身投げをしたとき、その嫁を載せて一夜にして浮かび上がったといわれている。

_6855

ベストスポットまでは行くことはできなかったが国道9号線沿いの宍道湖を見渡せるところで日の入りを待った。やはり、あいにくの黄砂の影響で空はすっきりとせず、どんよりとした空であったが太陽ははっきりと見えるのでチャンスを待った。

_

水面には、キンクロハジロやその他の水鳥が泳ぎ、黒いシルエットになっている。タイミングよく、鳥が沈む太陽を横切ったりしたがあまり良い写真にはならなかった。

__2

やはり、富士山を撮る人たちも一週間泊まりでチャンスを待っていると言っていたが、ここの夕日もそのぐらいの気構えでこないと良い写真は取れないのだろう。毎日が日曜日になったら、もう一度訪れてみたいものである。

« 大森の町  銀山で栄えた古い街並み | トップページ | 出雲大社  縁結びの神様を詣でる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 宍道湖  夕景への挑戦:

« 大森の町  銀山で栄えた古い街並み | トップページ | 出雲大社  縁結びの神様を詣でる »