野鳥たち

  • アカショウビン
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« アカハラ  赤ではなく橙色の鳥 | トップページ | コジュケイ  「ピープルプレイ」 »

朝露   早朝の輝き

昨夜からの雨があがり、明るい太陽の光が上り始めた。木々の間から差し込む光のコントラストがまぶしい。新緑の緑についた水滴が歩くごとに靴を濡らし,さらにズボンの裾まで湿ってくる。

_dsc5965_7391

朝陽を浴びた森では鶯や、コジュケイなどの鳴き声が聞こえる。見上げると、先週よりも緑濃くなった木々の葉は、公園の遊歩道への陽の光をさえぎるようになってきている。

_dsc5954_7380

一時滞在していた渡りの鳥たちも、もう通り抜けてしまったのかあまり鳴き声も聞こえなくなった。ないているのは、相変わらずのガビチョウやシジュウカラのさえずりである。ガビチョウはいたずらに他の鳥の鳴き声をまねることもあるが愛嬌のある顔をしている。

_dsc5955_7381

水場を通り、整備された遊歩道を上りつめると、山の頂上に出る。ここではシメの群れが高い木の上を飛び交っているが、冬場にように地面には降りてこない。木の上の方に自分たちのえさを見つけられるのだろう。

_dsc5955_7381_edited1

山道を下ってくると民家の畑があり、畑の中の草に昨夜の雨のつゆがたまり、それが陽の光に照らされて、ダイヤモンドのように光輝いている。スギナの群生についた水滴は細かく霧のように白く見える。

_dsc5956_7382

一瞬の光景ではあるが、何とロマンチックな光である。良く見ると、つゆの光に周りの葉が映り、それが模様のように雨つゆの一つ一つに映っている。足をとめて座り込んで見入ってしまう。

_dsc5958_7384

_dsc5969_7395

        クローバーの虫と露

太陽の陽が強くなるごとに、草花のつゆの光は消えてしまうが、早朝の一瞬のきれいな輝きである。今日の散歩は野鳥の姿はあまり見えなかったが、きれいな露の光を見ることができ、何となく得をしたような気分である。

« アカハラ  赤ではなく橙色の鳥 | トップページ | コジュケイ  「ピープルプレイ」 »

早朝散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/51699293

この記事へのトラックバック一覧です: 朝露   早朝の輝き:

« アカハラ  赤ではなく橙色の鳥 | トップページ | コジュケイ  「ピープルプレイ」 »