野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 目に青葉   旧富沢家住宅 | トップページ | 新緑を求めて  高尾山を歩く »

初夏の花   多摩地域に咲く

天気が良いと家の中にいるのがもったいない性格なので、何かとでかけてしまう。足は多摩センターへと向かい初夏の花をゆっくり観察してみることにする。

_8189

_8210

初夏にキクのような花を咲かせるミヤコワスレ、薄紫の花弁で名前が良く、「都忘れ」の響きがいい、好きな花である。江戸時代からあるようで親しみのある可憐な花である。

_8226

         ミヤコワスレ

_8222

               ムラサキツユクサ

今時はどこにでもシランがきれいに咲いている。緑の葉に紫の花、これも「紫欄」と書くのでランのなかまである。仲間ついでにこういうのもある。口のような形をした白い花弁に赤が入った「口紅シラン」である。これもなかなかネーミングがいいと思う。

_8229

               クチベニシラン

無理やり付けたような気もするが、花の名前もおもしろいものである。そんなことシランといわれそうであるが、シランは「紫欄」と書いた方が雰囲気がありそうな気がする。

_8214

         マーガレット

_8235

         ユスラウメ

_8242

         アジサイ

雨にぬれた花たちもまた情緒があっていいが、やはり太陽のもとで輝いている方がきれいに見える。ユスラウメは子供のころグミと一緒に食べたことを思い出す。梅雨の晴れ間の近所の花見ウォーキングでした。

« 目に青葉   旧富沢家住宅 | トップページ | 新緑を求めて  高尾山を歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初夏の花   多摩地域に咲く:

« 目に青葉   旧富沢家住宅 | トップページ | 新緑を求めて  高尾山を歩く »