野鳥たち

  • アカゲラ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • セイヨウカラシナ
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • アイスパビリオン
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 梅雨の晴れ間  河原の花と虫 | トップページ | 初夏の花   多摩地域に咲く »

目に青葉   旧富沢家住宅

多摩センターのパルテノン多摩の石段を上ったところに大きな池があり、周りは芝生がきれいに整備されている。多摩中央公園である。

_8254

         シランと旧富沢家住宅

天気がいいので公園をぶらぶらと歩く。緑濃い森の中に古い民家が復元保存されている。旧富沢家住宅である。

_8245

         庭園より表門

中に入って見ると、さすがに茅葺の民家は涼しい。茅葺は冬暖かく、夏涼しいといわれているがその通りである。

_8248

部屋の中は、板の間あり畳敷きの部屋ありで、欄間は見事な透かし彫り、思わず大の字になって寝転がってみたい感覚になる。

_8263

                 ヤマボウシ

庭園も整備され、池の周りの木々は山ボウシの花が白く開き太陽の光に輝いている。冬はこの池にはカワセミが良く来るので、以前にも度々来たことがあるが今は繁殖期でほかのところに行っているようで姿は見かけない。

_8287_edited1

           ナツアカネ

その代りに、トンボが石の上に止まり、いろいろな恰好をみせてくれる。まっかなナツアカネとシオカラトンボが自分の縄張りを侵されまいとして飛び立っては一回りしてまた戻ってくる。

_8278_edited1

          シオカラトンボ

しばらくの間、芝生に腰をおろしてその姿を眺めていたが、本当に同じことを何度も繰り返している。時々、ライバルがいたずらをしに来るのかそれを追いかけて上空に飛んでいくが、それ以外はほとんど水面の上を低空飛行している。

_8250

日本建築の入母屋造りは多摩市では、この建物一軒だけだといわれているが、なかなか考えた造りなので関心する。夏などは裏から表まで戸をあけておくと風が吹き抜けて、涼しく過ごすことができる。今話題の本当の省エネ住宅である。

« 梅雨の晴れ間  河原の花と虫 | トップページ | 初夏の花   多摩地域に咲く »

公園散歩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/513775/51862314

この記事へのトラックバック一覧です: 目に青葉   旧富沢家住宅:

« 梅雨の晴れ間  河原の花と虫 | トップページ | 初夏の花   多摩地域に咲く »