野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 薬師池  季節の花紫陽花 | トップページ | カワセミの若    薬師池の出会い »

薬師池  いずれ菖蒲か杜若

アヤメ畑に来ると上り始めた日の光が、公園の周りに立つ大きな木の隙間から、アヤメがきれいに咲く菖蒲田に向かって光線を投げかける。

_9661

_9714

その光線を受けて、昨日の雨つゆがアヤメの花弁に残ってきらきらと輝かせている。私の一番好きな光景である。

_9664

_9711

山の端には紫陽花の花たちが赤や紫、白などの花を咲かせて散策路を形成している。その手前の菖蒲田には、今が一番と言っているようにそれぞれの花菖蒲が競うように咲き乱れている。

_9675

_9670

整備された、木道の散策路をのんびりと歩きながら、上り始めた太陽の光を受けたアヤメの花弁を観察しながら歩く。早朝にもかかわらずトンボたちが忙しそうに飛び回っているが人影が少ないので、自分の庭園のようである。

_9691

_9679

山の端の紫陽花と、アヤメの花の競演が見事にこの公園の雰囲気を作り出している。紫陽花に囲まれた水車小屋に流れる水音を聞きながら、アヤメの花を観賞できるところはそう多くはないだろうと思う。

_9701

_9725

アヤメの根もとの水たまりでカルガモのペアーが採餌中である。隣の池にはカワセミjの鳴き声が聞こえるが、この時間帯はアヤメの花の時々刻々と変化する太陽との競演を見逃すことはできない。

_9712

_9742

朝の光を浴びた花たちが、昨夜からの雨のしずくをどう私に見せてくれるかが今日のポイントである。ところが主役は一生懸命演技をしたり、演出をしてくれるのだが、それを描写する私が未熟であるのでなかなか納得のいく作品にならないのが残念である。本当にどの花もきれいで選択に迷ってしまう。「いずれが菖蒲か杜若」である。

« 薬師池  季節の花紫陽花 | トップページ | カワセミの若    薬師池の出会い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 薬師池  いずれ菖蒲か杜若:

« 薬師池  季節の花紫陽花 | トップページ | カワセミの若    薬師池の出会い »