野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ミソサザイ  野鳥の森の囀り | トップページ | ツミ   近所の公園での出会い »

ハス  早朝に咲くナデシコJAPAN

ドイツでの女子ワールドサッカーでナデシコジャパンが優勝した。早朝から見ていたが先行されては追いつき、さらに追加得点されても同点にして、最後はPK戦での勝利。

_1817

優勝候補のドイツ戦に勝ってからの試合運びが世界一になる予感を与えてくれた。決勝でのアメリカは今まで一度も勝ったことがない相手、前半戦を見ているとアメリカのシュート数は多いがなかなか決まらない。

_1769

その光景を見ていると何となく勝てそうな気がしてきた。相手に先行されてからのチームワークの良さと攻め方がちょっと変わってきた。何となく流れが、つきが”なでしこJAPAN”に回ってきたように感じた。

_1782

対に持ち込んだ澤の2点目、これが日本の勝利への女神を引きこんだ感じがする。日本チームの粘りとあきらめない強い意志、18年目にして世界の頂点に立った素晴らしいチームである。

_1766

早朝の寝ぼけ眼で見ていた決勝戦、本当に感動を与えてくれた女子W杯サッカーでした。すっかり目が冴えてしまったので、近くのハス田の早朝の「大賀ハス」を見に行くことにした。

_1795

弥生時代の地層から発見された種が、2000年の時を超えて発芽した「大賀ハス」がある。各地で株分けされて今年もまたきれいな花を咲かせている。

_1824

早朝のハス田もかなりの人で賑わっている。サッカーを見ないでハスの花を見に来ていたのだろうか。私はサッカーをしっかり見て優勝を確認してから、今が旬のハスの花を見に来た。

_1764

3時45分からのナデシコJAPANの早朝の活躍で見事に世界一のナデシコを咲かせてくれた。ナデシコは大和撫子からきていると思うが、ナデシコの花ことばを見てみると、「大胆」「勇敢」「野心」「器用」「才能」などの意味がある。まさにナデシコJAPANそのものを表しているようである。

_1826

因みにハスの花ことばは、「雄弁」「沈着」「休養」「神聖」。今週はW杯女子サッカーの勝利の余韻に浸りながらハスの花ことばを考えてみたいと思う。

« ミソサザイ  野鳥の森の囀り | トップページ | ツミ   近所の公園での出会い »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハス  早朝に咲くナデシコJAPAN:

« ミソサザイ  野鳥の森の囀り | トップページ | ツミ   近所の公園での出会い »