野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« コサメビタキ   戸隠の森で | トップページ | ミソサザイ   木道で遊ぶ »

北信濃   みどりが池を歩く

いつもならゴジュウカラやニュナイスズメ、キバシリなどがいる遊歩道は幸か不幸か通行止め、別の遊歩道を歩くと野鳥の小道に出た。緑が鮮やかで気持ちがいい。

_2377

緑の色のきれいに苔むした倒木を眺めながら道を進むと、たまに会うのは高齢のハイキング姿のご夫婦、旦那様が奥様に植物の花の説明を丁寧にしているのはほほえましい姿である。

_2378

戸隠は吉永小百合さんのJRのコマーシャルで一躍パワースポットとして有名になり、観光客もかなり多くなったが、戸隠神社への参拝客がほとんどでここ森林植物園は穴場というか人影はあまり見かけない。

_2392

確かに朝早くから来る人は少ないのだろうが私の行動パターンとしては、朝早く行動して早めに引き上げることにしているので、団体様が到着するころには帰り支度をしているのが常である。

_2397

原生林の森を抜けると小さな池があり、水面に浮かぶ水草の葉の中を泳ぐカイツブリの親子が見える。一方にはカルガモの親子が行列を作って水草を掻き分けて泳いでいる。

_2406_edited1

                   カイツブリ

_2434

         カルガモ

池の中にある止まり木に子供たちを見守るカルガモのお父さんがいる。池の水面は風が少ないせいか、鏡面のようになって回りの景色をその上にきれいに写している。青い空があればさらによかったのにとつい欲張ってしまう。庶民の性である。

_2440

        みどりが池

_2424

池に遊ぶ水鳥たちを眺めながらひとまわりして、大きな丸太を半分に切って作ったどっしりとしたいすがあったので腰を下ろして休むことにした。座っていると静かな涼風がほほをなでていく。

_2420

         カルガモの親子

正面には曇り空で見えないが、晴れていればこの池の水面に戸隠連峰が写るのだろうと想像しながら上空で鳴くホトトギスの声を聞いている。

_2437

ホトトギスは鳴きながら飛んでいることが多いので姿を見つけるのは少し難しい。鳴きながら飛ぶのか、飛びながら鳴くのかどちらなんだろうか、と考えながら声のするほうに後を追いかけるが姿は見えない。

_2443

ハンノキやミズナラ、ハルニレなど原生林の緑の木々に囲まれた北信濃の小さな池での心の安らぎのひとときである。耳を澄ましているとなんとサンコウチョウの声が聞こえる。この森にもサンコウチョウが入っているのだと探したがなかなか簡単にはその姿を見せてはくれなかった。

_2446

みどりが池は近くの細流をせき止めてできた池だといわれているが木々のざわめきと野鳥のさえずりが聞こえる癒しのスポットである。

« コサメビタキ   戸隠の森で | トップページ | ミソサザイ   木道で遊ぶ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北信濃   みどりが池を歩く:

« コサメビタキ   戸隠の森で | トップページ | ミソサザイ   木道で遊ぶ »