野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 戸隠の森  木道を歩く | トップページ | 北信濃   みどりが池を歩く »

コサメビタキ   戸隠の森で

森林植物園の中を歩いているといつもの木道に立ち入り禁止の札がかかっている。ここは昨年は例の赤い鳥が営巣をしたところで、狭い木道のところをカメラマンが三脚を立て通路を独占したところである。

_2559_edited1

何事にもエチケット・マナーが大事でこれが守られないと迷惑をこうむる人たちがでてくる。特に木道を設定するということはぬかるみか、他に何か保護するために設置されているものである。

_2459

今年も同じところに営巣しているらしく、そちらの方向から鳴き声が聞こえてくる。今年は鳥にとってはゆっくりと子育てができそうであるが、昨年の影響か今現在で1ペアーしかはいってきていないようである。

_2467_edited1

無事子育てが終わって来年はたくさんの仲間を連れてきてほしいと思う。早朝の森林植物園を歩いていると、小さな野鳥たちが鳴きながら飛び交っている。

_2475_edited1

よく見るとコサメビタキ、地味な鳥であるがかわいい顔をしている。全長13cmでサメビタキより小さいことからコサメビタキと名づけられている。

_2499_edited1

平地や山地にかけての落葉広葉樹林に生息し、群れは作らず単独かもしくはペアーで生活する。ここで飛び交っているのはペアーか親子のようである。

_2511_edited1

食性は動物食で昆虫などを食べる。樹先などに止まり飛翔している獲物をめがけて飛翔して捕食する。目の前を行ったりきたりしているのは採餌中なのかも知れない。

_2532_edited1

眼がくりっとして、上面は灰褐色、下面は白い羽毛で覆われている。コルリの鳴き声も近くで聞こえるがなかなか姿を見せてくれないが、コサメビタキは木道の手すりにひじをかけて眺めている私の周りをいかにも「サービスをしてあげてますよ」といわんばかりに飛んでいる。

_2539_edited1

あまり派手さはなく、目立たないが自分の主張をしっかりとして生きてゆく、そんな姿を感じる。赤や青のきれいな鳥もいいがこういう鳥見もまたいいものである。

_2548_edited1

人間の世界にもこういう場面はいたるところで見ることができる。高原のそよ風に揺れる木々の葉を見ながら考えるこのごろである。

« 戸隠の森  木道を歩く | トップページ | 北信濃   みどりが池を歩く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: コサメビタキ   戸隠の森で:

« 戸隠の森  木道を歩く | トップページ | 北信濃   みどりが池を歩く »