野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« キセキレイ  水辺にすむ黄色いセキレイ | トップページ | 富士山とラベンダー ハーブを楽しむ »

靖国神社参拝  みたま祭前の静寂

毎年七月のみたま祭前のころに靖国神社を参拝することが習慣になっている。7月13日から16日まで行われるお祭りの準備が行われているころである。

_0941

『靖国神社では、昭和二十二年から毎年、みたま祭を行い、二百四十六万六千余柱の「御神霊(みたま)」を御慰めしております。』との説明がある。

まだ、実際のお祭りは見たことがないが、みこし振りや青森[ねぶた」、江戸芸かっぽれなど盆踊り大会も行われかなりのにぎわいをみせるようである。

_0940

わたしが行くころはいつも、参道の両側に大小の献灯の準備が行われているころである。御遺族や戦友、崇敬者等から奉納された三万灯を超える献灯を掲げる作業が行われている。

_0936

大鳥居から本殿に向かい、大村益次郎の銅像の前を通り、第二鳥居の神門をくぐり拝殿で参拝する。人影は少なくて静かな参拝ができるので毎年この時期に来ることにしている。

_0935

今年は電力の需給関係からここでも節電が行われるようである。時間の短縮や、献灯の三分の一の電力は自家発電からの供給で、その上電球の一部はLED電球を使用するとのことである。

お祭り前の静寂な靖国の杜で、健康と東日本大震災の復興を祈念して大鳥居を後にした。

« キセキレイ  水辺にすむ黄色いセキレイ | トップページ | 富士山とラベンダー ハーブを楽しむ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 靖国神社参拝  みたま祭前の静寂:

« キセキレイ  水辺にすむ黄色いセキレイ | トップページ | 富士山とラベンダー ハーブを楽しむ »