野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« 有名連  踊る阿呆にあこがれて | トップページ | サギソウ  白鷺に似て »

多摩のよさこい  多摩センター

「よさこい」と言えばこれも四国の土佐のお祭りであるが、最近は各地で行われる夏祭りの一つになっている。北日本では「よさこいソーラン」といってかなり大規模に行われる。

_3765

今年は、東北大震災があったことで夏の風物詩としての花火大会などが各地で取りやめになっている。この近辺でも調布の花火や、関戸橋の花火も中止になったようである。

_3771

多摩センターで行われた「よさこい」も例年より規模が小さくなったような気がするが、それでも踊っている人たちは元気に明るく見る人たちを楽しませてくれた。

_3770

「よさこい、よさこい」と囃子歌われるよさこい節が起源になっている。振り付けや衣装はそれぞれ創意工夫され変わってきているが、鳴子を持って踊ることだけは守られている。

_3775

にぎやかな踊りというのは、ほとんどが世相を反映しており、不景気をふきとばし市民を元気づけようということで行われる。「よさこい」もそれが始まりで全国に広がっている。

_3796

「よさこい」は、夜さり来い、夜にいらっしゃいという古語が変化した言葉だといわれているが、地域によって諸説あるようである。

_3791

暑い日々が続いた八月も後半になり、朝夕涼しい風が吹き過ごしやすくなってきた。国のリーダーの交代、震災復興、円高、株安と課題は多いが、各地で行われた夏祭りに元気をもらって今年の後半もなんとか乗り切っていきたいものである。

« 有名連  踊る阿呆にあこがれて | トップページ | サギソウ  白鷺に似て »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 多摩のよさこい  多摩センター:

« 有名連  踊る阿呆にあこがれて | トップページ | サギソウ  白鷺に似て »