野鳥たち

  • オオソリハシシギ
    野鳥たちの表情を表現できればと思っていますがショットが精一杯。

花たち

  • 姫扇
    気の向くままの足跡を紹介します

風景

  • 常陸海浜公園
    一期一会の心に残る風景

淡島の一日

  • 淡島から見るサンセット
    奈良の帰りに淡島に一泊。夕日と富士山がきれい。露天風呂から正面に富士山が見える。

四国・四万十川の旅

  • 金比羅宮
    2008年5月の連休の四国四万十川の旅

« ミソサザイ   木道で遊ぶ | トップページ | 再びミソ  帰り際の囀り »

鏡池   早朝の静寂

鏡池の静寂を見ようと湖畔には5時半には立っていた。去年来た時は宝光社からの近道が土砂崩れで通行止めであったが、今年はきれいに改修されてスムーズに通ることができた。早朝なので涼しい風と野鳥の鳴き声がすがすがしく感じる。

_2385

あいにく雲が多い空模様ではあるが、鏡池はその名の通り戸隠の自然の姿を鏡のように水面に移して見せてくれている。この景色は四季折々の姿を水面に映しそれぞれの趣を表現してくれるが、緑多いこの季節の姿もまた素晴らしい光景である。

_1928_edited1

正面に見える戸隠山は朝の雲に全体をみせてはくれないが、その険しい雄姿は雲間に見ることができる。鎖場があったり、蟻の門渡りといわれる両側が切り立った狭い尾根があったりで結構厳しい山登りが要求される。

_1929

湖畔には同好の士が数人カメラを構えて水面の変化を見つめている。しばらくすると十数人の人々があらわれる。早朝からの団体さんかと思っていたら、湖畔でのヨガ教室である。

_1931

草の上にヨガ用のシートを敷いてスタイルのいい若い女性の講師、生徒たちは老若男女いろいろな人たちがいるが恰好のヨガ修行の場所である。このすばらしい自然の景色を眺めながら、ヨガのポーズをとったら心身ともにさぞかし効果抜群なのだろうと思う。

_1945

風のない早朝の鏡池は層雲に隠れる戸隠山を映し出すとともに、野鳥たちの声を響かせて早朝の静寂と高原の清涼感を与えてくれる。しばし、腰をおろし水面を見つめてその静寂に浸り時の経つのを忘れていた。

« ミソサザイ   木道で遊ぶ | トップページ | 再びミソ  帰り際の囀り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鏡池   早朝の静寂:

« ミソサザイ   木道で遊ぶ | トップページ | 再びミソ  帰り際の囀り »